0.わが町ご当地入場券購入の旅の最近のブログ記事

懐かしさと、ほんの少しの寂しさを感じながら・・・余市駅=失われし風景を求める旅(27)=わが町ご当地入場券購入記
2019年6月 9日 | トラックバック(0)


寂しい、とにかくそこにいるだけで寂しさに囚われてしまった空間。仁木駅 =失われし風景を求める旅(26)=わが町ご当地入場券購入記
2019年6月 3日 | トラックバック(0)


知らなかった!?日本最古クラスの明治時代の跨線橋が残っている駅だった!?小沢駅=失われし風景を求める旅(25)=わが町ご当地入場券購入記
2019年6月 3日 | トラックバック(0)


無人駅ばかりで寂寥感の募る函館線界隈で、人の息吹を感じてちょっとホッとすることが出来る駅、ニセコ駅=失われし風景を求める旅(24)=わが町ご当地入場券購入記
2019年6月 3日 | トラックバック(0)


静寂の駅、入場券購入はなんと時間切れで再訪。昆布駅 =失われし風景を求める旅(23)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月26日 | トラックバック(0)


静寂の地、ひたすら静かな熱郛駅 =失われし風景を求める旅(22)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月25日 | トラックバック(0)


カニの里でホッと一息入れる 長万部駅 =失われし風景を求める旅(21)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月11日 | トラックバック(0)


寂寥感漂う駅に呆然と佇む・・・八雲駅 =失われし風景を求める旅(20)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月 5日 | トラックバック(0)


潮風を感じながら発車待ち出来る駅 森駅 =失われし風景を求める旅(19)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月 3日 | トラックバック(0)


失われし風景を求める旅・JR北海道わがまちご当地入場券購入記録 更新!
2019年5月 3日 | トラックバック(0)


ゴルフ場の中に駅がある?別荘地の中に駅がある?そして地元の人に愛されている?不思議な鹿部駅 =失われし風景を求める旅(18)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月 2日 | トラックバック(0)


古さと新しさが奇妙に同居する駅 木古内駅 =失われし風景を求める旅(17)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月 1日 | トラックバック(0)


数少ない「人口が増えている」マチの駅 幕別駅=失われし風景を求める旅(16)=わが町ご当地入場券購入記
2019年5月 1日 | トラックバック(0)


駅と駅前の整備は道内随一!帯広駅 =失われし風景を求める旅(15)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月30日 | トラックバック(0)


暮れなずみ、西日を浴びてすべてがオレンジ色に輝いていた 釧路駅=失われし風景を求める旅(14)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月29日 | トラックバック(0)


意外に知られていない道東の超重要の地 厚岸駅=失われし風景を求める旅(13)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月28日 | トラックバック(0)


着いてみたら、そこは「ルパンの里」だった。浜中駅=失われし風景を求める旅(12)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月28日 | トラックバック(0)


朝日に一番近い駅?根室駅 失われし風景を求める旅(11)・・・わが町ご当地入場券購入記
2019年4月26日 | トラックバック(0)


農業貨物の需要を当て込むも陸路にそれを奪われた駅は今、観光の重要拠点となっていた。知床斜里駅=失われし風景を求める旅(10)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月25日 | トラックバック(0)


駅の前は海後ろは草原、周囲で目に付くものはそれしか無い。浜小清水駅 =失われし風景を求める旅(9)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月24日 | トラックバック(0)


懐かしく、賑やかだったころの思い出が残る駅。網走駅 =失われし風景を求める旅(8)= わが町ご当地入場券購入記
2019年4月23日 | トラックバック(0)


-13℃、極寒の地の朝は全てが凍り付いていた。美幌駅=失われし風景を求める旅(8)= わが町ご当地入場券購入記
2019年4月21日 | トラックバック(0)


羊のマチ、村上春樹の小説の舞台となった駅。士別駅 =失われし風景を求める旅(7)= わが町ご当地入場券購入記
2019年4月19日 | トラックバック(0)


私の旅のスタートの駅。名寄駅=失われし風景を求める旅(6)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月18日 | トラックバック(0)


特急の停車駅で人口最小の町の駅・音威子府駅=失われし風景を求める旅(5)=わがまちご当地入場券購入記録
2019年4月17日 | トラックバック(0)


人よりも牛の数が多い町の駅 天塩中川駅。=失われし風景を求める旅(4)= わが町ご当地入場券購入記
2019年4月16日 | トラックバック(0)


日本の鉄路の最北端に立つ。稚内駅 =失われし風景を求める旅(3)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月14日 | トラックバック(0)


良泉への玄関口は静かな佇まいでひっそりとしていた。豊富駅 =失われし風景を求める旅(2)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月 7日 | トラックバック(0)


真夏でもストーブが撤去されない駅?安牛駅(幌延駅)=失われし風景を求める旅。(1)=わが町ご当地入場券購入記
2019年4月 7日 | トラックバック(0)


Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち0.わが町ご当地入場券購入の旅カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリは1.滑走日記-2012年度です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。