なんだかなぁ・・・この人は・・・?バッハ氏の「感染状況が良化すれば有観客で」発言に思う

◆2021年7月19日(月)江別は晴れ

日中、30℃をはるかに超えたらしく・・・暑い!

そして、この人の頭の中も、多分アツい・・・

bahha

毎日新聞Web版7月16日 より引用

◆この人の頭の中には、選手たちや我々日本国民の事は存在しないらしい・・・

なぜ、オリンピックがすべての会場で無観客になってしまったのか?

今、東京の感染者がどういう状態になっているのか?

世界中から集まってくる各国の選手団の中から次々に陽性者が出てしまっている事を、どう踏まえているのか?

 

我々日本国民を軽んじているとしか、私には思えないのだ、どうしても。

 

仮に、仮にだ、今から二週間程度で、新規感染者が激減するというシチュエーションが訪れたとしよう。

そして、急遽有観客にしたとしよう。


チケットはどうするつもりなのだろう?

二週間後から「再抽選?」するのだろうか?それで、そもそも競技に間に合うのだろうか?

交通手段をどう確保する?

警備は?

ボランティアは?

素人がちょっと考えただけで、どう考えても無理じゃね?としか思えないことを、希望的観測、個人の思惑だけで口にする。

この人は、「オリンピックの最高責任者」なのだ、その「最高責任者」の発言は重いと思うのだが・・

 

もともと、選手たちへの配慮で、「選手村と競技場は近くにする」と言う触れ込みだったはずなのだけれども、

経費が掛かりすぎて(土地収用などにお金が掛かりすぎて)いつの間にか、そんな事も、どこかへ追いやられてしまって・・・


東日本大震災からの「復興五輪」と言う触れ込みだったはずなのだけれども、いつしか、それも忘れ去られてしまった・・・


コロナショックと言ってしまえばそれまでなのかもしれないけれど、もう少し、選手の方々や、我々地元国民の健康や、立場や、ありかた・・・などに、配慮の余地はないものなのだろうか・・・


もとより開催一辺倒で、菅総理や、小池知事、丸川大臣、橋本会長らの言を全く入れなかった人とも聞く。

マラソンコースをいきなり札幌に変更してしまったのも、この人(バッハ氏)の意向が強く反映したとも聞く。

 

全てが彼(バッハさん)のせいではないのかもしれないけれど、彼の立場は最高責任者なのだ。

 

オリンピックは誰のためのものなのだろう・・・・

まずは選手のもの、選手のためにひらかれる。(これは勿論だろう)

次いで、応援する我々一般市民。(日本国民だけでなく・・・ね)

のためのもの・・・ではないようだ。


(選手の中ですら、「反対される国民の方がおられるという状況では、競技に集中できないので、中止と言う選択もありなのではと悩む」と言わしめてしまうような喰う気すらあったことは、気の毒ですらあると思う。)

 

どうやら、オリンピックは、

まず、権威者たる「IOC」のためのものであり、そして、多額の資金を拠出する「スポンサー」のためのものである。

先月も考えた のだけれどね・・・・

 

私は、少なくとも私は、選手たちや、私たちの健康を一考だにしない、自分たちの事しか考えない、この男の事は、一生忘れないと思うのだ。

 

ただ、この日のために、何年も努力して、準備してきた選手の方々の「懸命な協議への取り組み」は、やっぱり力いっぱい応援したいと思うのだ。

テレビでね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1675

Powered by Movable Type 5.02

月別 アーカイブ

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について