勝者がいない選挙という表現は、実にいい得て妙なのか・・・

◆2021年7月6日(火)札幌は曇り

都議選2021

都議選2021

( NHK開票速報特設サイト より)

勝者がいない選挙・・・?

勝者なき選挙・・・なんて言ってる書いてるマスコミもありますが・・・

◆50議席取ると言っていた自民党の一人負け?

50議席は取りたいと言っていて33議席では、やはり大敗・・・と言えるのではないだろうか?

2議席差で第二党の座を守った都民ファーストも、負けと言うよりは、小差の勝ち?

共産、立憲民主も、ちょっぴり勝ち?

 

どうも私にはそんな感じがして仕方ありません。

麻雀で言えば、25の30返しとして・・・

自民党の一人負け、一人ハコテン。▲30

立憲民主30.5
共産30.5
都民ファーストが29

そんな感じの勝ち負けではないかなとは思う。

 

それより、テレビを見ていてすごく感じた事があった。

 

「今回の選挙は行きますね、いい加減、黙ってはいらません。意思を表せないと」

と選挙に行くと言った学生の表情。

 

「残業を減らされると、収入も減るんですよね、テレワークとかリモートワークとか言いますけど、結局手取りは減ってるんですよ。何かこのままじゃ面白くないから選挙には行きますね」

と、語るサラリーマン。


「なんで私ら(飲食店)ばかりが目の敵にされるんでしょうね、もう我慢できません、選挙には行きます」

と、涙を浮かべながら語った居酒屋の大将。

 

学生は授業をリアルの授業を受けられず、サラリーマンは手取りを減らされ、飲食店は営業そのものが成り立たなくなる状況になり、気晴らしの食事(酒飲食)もダメ。

どこかに「はけ口」を見出したいところに、「オリンピックは有観客」しかも「酒食もOK」と来ては、みんなキレるのは時間の問題だったのです。

それも、酒食の元は「スポンサーへの忖度」と来ては・・・ですね。(さすがにこのお酒は後にNGとなりましたが・・・、まあ当然でしょう)

 

そんな、鬱蒼とした不満の行き場が政権政党に向かうのは、これも、当然といえば当然だったのかもしれません。

 

ただ、誰もが、今のコロナ禍の中で、「俺にも(私にも)思うところがあるぞ!」と言うところなわけなのですが、こと国政となった場合・・・

自民党にはモノ申したい!

でも、その批判の受け皿が?立憲民主党?

いや・・・あまりにもだらしなく情けない、とても政権を任せられる所ではないでしょう。

 

そうなると、自民党にはモノ申したいけど、立憲民主ではモノ足りなさすぎる・・・・ということで、みんなが「モノ申したい」思いは、どこに向かうのでしょう。


私は、不動票の塊が、さまよった挙句、どこへ向かうのは想像もできないのです。今回の衆院選だけは、全く予想も出来ない。

 

今度の国政選挙こそ、勝者のいない選挙になりそうな気もしています。

 

 

それにしても、オリンピックの開催で、コロナの爆発的流行にならないことを祈るばかりです・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1673

Powered by Movable Type 5.02

月別 アーカイブ

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2021年7月 6日 23:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気に入ったドレスシャツを買うのも久しぶり・・・」です。

次のブログ記事は「巨大な建物(駅舎)の裏に、いにしえの賑やかさの残り香があちこちに点在していた。赤平駅=失われし風景を求める旅(58)= わが町ご当地入場券購入記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。