駅名が二つ、役割も二つある珍しい駅 幾寅(幌舞)駅 失われし風景を求める旅(53)=わが町ご当地入場券購入記

根室本線 幾寅駅

ikutora26

(実際の訪問は2019年8月です。すべての写真はクリックで拡大します)

◆JRの現役の駅であり、丸ごと映画のセットでもある駅

高倉健さん/志村けんさん主演の「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地。

駅舎だけでなく、商店、住居、床屋さんなど駅を取りまく周囲の建物の数々が「映画のセット」そのまま保存されている、非常に珍しい駅。

現役の駅としてはJR北海道根室本線・幾寅駅である。

残念ながら2016年の台風直撃で不通区間が発生し、4年たった今もなお「不通」が続いている。

駅は無人駅。

ikutora07

映画の駅としては架空の「幌舞駅」。

駅舎に入ると、改札口の正面にも大きく駅名表示が・・・

ikutora28

映画ではこのセットがそのまま利用されたとの事。

待合室はちょっとした「鉄道員(ぽっぽや)」記念館の趣。

ikutora00

出演者が着用した衣装や・・・

ikutora01

出演者のサインも・・・

ikutora02

壁には映画のロケーションマップ。

ikutora05

出札口も映画のロケのままの姿だそうです。

映画のセットそのままでも、現役の駅なので、当然時刻表も・・・

ikutora04

1日6往復、12本の列車が発着していたようです。

当然運賃表もあります。

ikutora03

地方線らしく、初乗りが210円と220円と駅間距離があるようです。

改札口を抜けてホームに出てみましょう。

ikutora24

改札口は、ここで降りる乗客を迎える歓迎看板が・・・

ikutora21

改札口からホームまでは距離があり、坂を上る感じ。

ホームは1面1線。

帯広/新得方面を望みます。

ikutora22

富良野方面を望みます。

ikutora20

4年もの間不通だったせいで、鉄路は悲しく錆びてしまっています。

ikutora19

駅名標

ikutora29

しばらくホームに佇んでから、駅舎に戻ります。

駅前は、ちょっとした映画村の様相です。

撮影でも使われた食堂。

ikutora12

やはり、撮影でも使われた「理髪店?」

ikutora11

後ろに見えているのはキハ40の「半分」です。(笑

ikutora14

キハ40は「乗車」することが出来るようになっていました。

ikutora13

映画の設定は1970年当時とのこと。50年前です。当時はこうしたベンチシートは無かったんじゃないでしょうかね?あったのかな?

便所の標識・・・これ懐かしいです。

ikutora17

当然に「汲み取り式トイレ」(水洗しか知らない若い人にはわからないでしょうねぇ・・・)

ikutora18

夏場はすごい匂いに悩まされたはずですよね・・・(これも若い人にはわからないでしょうね・・・)

駅員詰め所??

ikutora15

そうなんです!私は映画「鉄道員(ぽっぽや)」を観ていないんです。なので、これらの建物が何なのか?何に使われていたのか、全くわからないのです。

従って、ファンにとっては(恐らく)垂涎の建物の現物も、ありがたみゼロ。原作観てないのでピンと来ないのです・・・

(ファンの方々、大変申し訳ありません・・・)

これも、きっと映画では何か活躍したのでしょう建物、倉庫かな?

ikutora09

映画でも使われていたのでしょうか?方向案内板もあります。

ikutora23

何となく、古さを(文字通り)演出された建物にテーマパークにでも来たような感覚になります。映画を観ていればこれは随分違った感覚なのでしょうが・・・

かろうじて、(小さく)表示された「幾寅駅」の標識に、ここが現役の駅であることを表しています。

 

DVDを借りて映画を観てみることにします。

きっと印象が凄く変わるのでしょうね、そのうえで、再記述してみようと思います。

 

この項続く・・・

 

************************

幾寅駅

入場券販売は南富良野町情報プラザ(幾寅駅から徒歩5分)

道の駅 南ふらの でも購入出来ます!

営業時間:9:00 ~ 17:00

日・祝日は定休です!注意!

************************

◆わがまちご当地入場券購入の旅インデックス

◆(追分駅)←前の駅・次の駅→(富良野駅

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1571

Powered by Movable Type 5.02

月別 アーカイブ

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について