課題克服へ、黙々と練習 滑走日記2020-21(滑走21日目)

◆2021年3月14日(日)サホロは晴れ

sahoro5

今日は撮影はせず、ひたすらじっくり練習

◆昨日の「課題突き付け」を受けて、黙々と滑り込む

自分のポジションダメダメ・シーンを目の当たりにして、結構ショックを受けた。

sahoro0002

ゴンドラを降りると十勝平野を一望できるロケーション!テンション上げていこう!!!!

 

今日はひたすら、ひたすら「ポジション」それも「左足外足時」に外へ・・・を意識して滑る。

谷周りの初めて太腿を外旋しながら、「体軸を外へ」・・・これだけを、しつこく意識。

「外へ膨らむ・・・」「外へ膨らむ・・・」

呪文のように唱えながら滑る。

 

須川さんのレッスンで教わった、

・内足リフト(外足に乗り込むことと自然な外向傾を作る)
・ターン後半のねじれ(次のターン方向に体をひねる)
・ストックを前にクロス(外足ストック方向、体の向きも逆のストック方向へ)

これらのポイントもじっくり確認しながら滑る。

 

撮影が無かったので、本当に出来るようになったかは定かではない。

しかし、かなり右足にズレ乗り込めるようになってきて、左足が軽くなってきた感じが出始めてきた。

というところで、タイムアップ。



自分の映像を見て、ダメな点をしっかり確認して、修正。

これ、基礎スキーヤーにとっては本当に大事な事。特に我々のように「指導」に携わるものにとっては、必須の過程と言っても良いかもしれない。

そんな機会を与えてもらえた江別連盟の仲間に、ここから感謝!

ありがとうございました。

 

さて、もっと練習しないと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(サホロで撮影滑走)←前の滑走・次の滑走→(テイネで同僚と滑る)

◆滑走日記2021・indexへ⇒

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1649

Powered by Movable Type 5.02

月別 アーカイブ

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2021年3月14日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サホロで撮影滑走! 滑走日記2020-21(20)」です。

次のブログ記事は「Lineを使うときは、セキュリティは自己責任です。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。