Lineを使うときは、セキュリティは自己責任です。

2021年3月18日(木) 札幌は晴れ

line

Lineのセキュリティが騒がれていますね。

私的には、「なあにを今更~」という感じではありますね。

もう何年も前からLineのセキュリティが甘々なこと、外国のサーバで、中身は、やる気になればほぼアクセスフリー・・・・

なんてことは、半ば常識的な感じですらありました。


なので、私はLineには近づかんようにしていたわけです。

ちょっと問題がある・・・どころの騒ぎではない。

全く信用できないレベル・・・

なので、ずっとメッセンジャーとかSMSとか。

自分的に信頼のおけるものしか使ってなかったんです。


ただ、周囲から、

「連絡取りにくくて仕方がないから、お願いだから使ってくれ」

見たいなリクエストが多々あり、まあ、やむを得ず使ってはいました。

ただ、通信の内容は親しい人々とのちょっとしたコミュニケーションレベルにとどめていました。


仕事とか取引先の方とかとは、間違っても連絡の手段にはしていませんでした。


セキュリティの勉強会などでは、

「Lineはセキュリティ的に、ちょっと怖いところがあるので、絶対に仕事の連絡には使っちゃダメですよ」

という案内をしていましたね。


なので、今回騒ぎになってはいますが、こんなのは序の口と言う感じで、

Lineの通信の中身は、外国人かなどはともかく、常に第三者に見られる読まれる盗られる可能性がある・・・と受け止めてはいました。

(LineWorksはちょっと別です。これはビジネス用途にセキュリティにも手当てがされています)

今、浮気が発覚する原因の第一位は、Lineの誤送信という笑えない話もありますしね。

セキュリティ、とても親しみやすく使い勝手が良いツールと言うのは、背中に落とし穴も抱えているという事でもあるのですね。


本当はLineは使わないに越したことが無いんです。

でも便利、というより連絡、コミュニケートのスタンダードツールになってしまったので、もうその存在を無視できないですよね。


なので、使う内容に最新の注意をはらうべきなのです。

ぞっとするような内容、何とも呆れるような内容の話もあるのですが、いろいろと差しさわりがあるので、ここでは書けません。(笑


Lineを使うときには、最新の注意を払ってくださいね。

セキュリティは本当に自己責任なのですから。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1628

Powered by Movable Type 5.02

月別 アーカイブ

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2021年3月18日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「課題克服へ、黙々と練習 滑走日記2020-21(滑走21日目)」です。

次のブログ記事は「今日はテイネで会社の同僚にレッスン! 滑走日記2021-21(22)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。