指導員検定2021,約270秒に凝縮されたチャレンジ! を応援する  滑走日記2020-21(滑走17日目)

◆2021年2月20日(土) 朝里はくもり

11111

今日はSAJ指導員検定

◆ひとシーズン、いや一年の努力が試される二日間

約4分半

これが8種目の試験で滑っている時間の総数だ。

ひと種目、20秒程度、長い種目でも40秒程度・・・

8種目で270秒・・・・

ひとシーズン、いや(陸上トレーニングまで含めたら)一年間かけて積み上げてきたモノが、

270秒

このわずかの時間で試されるわけだ。

 

そして、この8種目は(ほぼ)ひとつのミスも許されない。

採点は減点と加点がある。

でも、私の過去の受験の経験から、

減点はちょっとしたことで、簡単につけられてしまう。

しかし、

加点はよほど完璧な滑りを演じないとつけては貰えない。

 

つまり、

ひとつでもミスをしてしまうと、とりもどすのはほぼ不可能・・・ということになる。

8種目、ミスなくパーフェクトに滑り切る事が求められるわけだ。

厳しい。

本当に厳しい試験だ。

 

滑っている時間は270秒と5分にも満たないのだけれど、アップの時間もあり、待ち時間があり、インスペクション(コースの下見とゲレンデ整備)があり、種目と種目の間の移動時間もある。

昼食休憩もある。

この自分の順番を待つ間に体力と気力、モチベーションを維持し続けなくてはならない。

 

スタートに立つと軽く足が震える感じの緊張感。自分も立ち続けてきたので、手に取るようにわかる。

頑張れ~!!!!

 

緊張感に包まれた一日。

終えた時には、受験者と同じくらい疲れた。(笑


良い結果が出ると祈ろう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(一般中級その2)←前の滑走・次の滑走→(級別検定1級)

◆滑走日記2021・indexへ⇒

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1647

Powered by Movable Type 5.02

月別 アーカイブ

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2021年2月20日 19:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も楽しくレッスン・・・も、今日は疲れた~ 滑走日記2020-21(滑走16日目)」です。

次のブログ記事は「級別検定・1級 岩見沢グリーンランドスキー場 滑走日記2020-21(滑走18日目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。