級別検定・1級 岩見沢グリーンランドスキー場 滑走日記

◆2021年2月21日(日)岩見沢は晴れ

級別検定

iwamizawa2021022103

岩見沢グリーンランドスキー場

◆今日は江別スキー連盟の級別検定日

爽やかな晴天。

今日は江別スキー連盟の級別検定日です。

今日は、私は1級の検定員を担当します。今日はとても良い天気で、斜面のコンディションもばっちりです!

iwamizawa2021022102

みんな、いい滑りを期待しています!

【1級の種目】

・パラレルターン大回り
・基礎パラレルターン小回り
・パラレルターン小回り・不整地
・総合滑走

種目は上記の4種。

1級からは不整地(コブ)での種目があり、ここが一つのヤマとなります。

【級別検定の着眼点】

状況・条件に対応して滑る能力
ターン運動の構成(ポジショニングとエッジング)
斜面状況への適応度(スピードと回転弧の調整)
運動の質的内容(バランス・リズム・タイミング)

運動要素の着眼点は上記の通り。

主に「しっかり外足に荷重して、ターンをコントロールできているか」が評価を分けるポイントになります。

受験者がこれらの運動要素をしっかり表現できているかを、3人の検定員がジャッジします。

3人のジャッジが受験者の滑りを確認しあって、評価のポイントを確認します。



私も二級、一級、準指導員、指導員と何度か検定を受験し、1回でパスできたこともあれば、同じ試験で3度も落ちたことがあります。

みなさん、一様に緊張しています・・・・受験者の気持ちはよくわかりすぎるほどわかります。(笑

それぞれの受験者の方が、級別テストの運動要素を表現できているか、着眼点に沿って採点するわけです。

 

晴れて合格された方の嬉しそうな、晴れやかな表情には、「良く頑張ってな~」と嬉しくなりますし、残念ながらの結果には、涙してしまう受験者の方もいて、毎回、ちょっとした悲喜こもごものシーンとなります。

 


私も、指導技術をもっともっと向上させて、上手な滑りを引き出すことが出来るよう、練習しないといけません。

合格された方々、おめでとうございます!さらに上にチャレンジして欲しいです。

残念だった方々も、是非、またチャレンジしてもらいたいと思うのです。

 

 

今日の相棒

iwamizawa2021022101

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1632

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2021年2月21日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も楽しくレッスン・・・も、今日は疲れた~ 滑走日記2021」です。

次のブログ記事は「しっかし、上手くなれないな~ SUGAWA SKI SPIRITレッスン会 2/23 参加!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。