今日も岩見沢で講師役! 滑走日記2020-21(10)

◆2021年1月17日(日) 岩見沢は晴れ

syokyu

江別スキー連盟 講習

今日も私は講師役、一般講習・初心者を担当

 

◆大人と小学生と今日も楽しくレッスン

今日は一般講習の初心者を担当。

一般講習と言いつつ、大人だけでなく小学生も交じる混成チーム。小学生6名に、大人2名の計8名です。。

小学生と大人では脚力に大きな差があるので、レッスンを進める上では注意が必要なのです。

 

最初に全員ひとりずつ滑ってもらい、8名全体の力量をザッと把握。

リフトに乗車するのは全員大丈夫そうですね。

 


子供たちは、あまりクドクドと説明せずに、とにかく沢山・長く滑ってもらう事でどんどん上達します。

この場合は、運動要素を大げさに表現することで、ひたすら「マネ」をしてもらう。

しかし、大人の場合は、ある程度「頭で理解」してもらった方が上達が早いケースもああります。

このあたりのバランスが難しい処です。


スキーをハの字に開き、足(脚)をひねる感覚をつかんでもらいます。

そして、ターンの外側の足に重心を掛ける感覚をつかんでもらいます。

この「脚をひねる」「その足に重みをかける」という操作/動作は、日常生活にはあまり無い所作・動作です。

なので、このハの字開きのターン・プルークボーゲンが非常に重要になるわけです。

ターンの基本は、

・外足荷重
・外足でのズレ
・外足のひねり

となるのですが、この全ての要素が含まれているプルークボーゲンが重要なのです。


両手を広げて外側に傾いてもらったり、外側のストックを引きずってもらったり・・・

あの手この手で、外足荷重や外足のひねり、ズレを体感してもらいます。

まず、安全に。飽きないように、そして楽しく!


終わりころには、皆さんビックリするくらいうまくなってレッスンを終えることが出来ました。

今日もありがとうございました!!!!

 

レッスンが終わって、今日も自分の練習。

iwamizawa2021011702

もうすでに、空は薄暗くなってきていますね。

今日は、レッスン中は黄色のロシニョール。自分の練習には、新しいAtomicに乗ってみました。

iwamizawa2021011703iwamizawa2021011701

結局今日もナイターまで滑ってしまいました。(笑

 

お疲れさまでした!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滑走日記2021・indexへ⇒

(今日もテイネは寒いぞ)←前の滑走・次の滑走→(須川レッスン1)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1643

Powered by Movable Type 5.02

月別 アーカイブ

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2021年1月17日 01:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は岩見沢で講師役 滑走日記2020-21(9)」です。

次のブログ記事は「なんかつかめたかなぁ~ 須川デモ・レッスンで「異次元感覚」に浸る スガトレ1滑走日記2020-21(11)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。