倉敷・美観地区で備前焼に親しむ?

備前焼・竹宝堂

chikuhodoi2020080800

(実際の訪問は8月8日です。すべての写真はクリックで拡大します)

◆倉敷・美観地区の備前焼

とてつもない暑さの中、エアコンの冷を求めて飛び込んだのがここ、備前焼・竹宝堂。

うす暗い店内は、エアコンの風と相まって極めて居心地の良い空間・・・

思わず「涼しい!」と言葉がでてしまった。

◆骨とう品店のような趣

chikuhodoi2020080807

新品?のはずの焼き物なはずなんだけど、店内はどこか「骨とう品店」のようなレトロな雰囲気。

それは、備前焼そのものが渋く、新品でも長年使いこまれたかのような風格?を漂わせているから・・・

いや、でも、ひょっとすると・・・各品々があまり売れずに埃をかぶりまくって、骨とう品の様に古びて見える?(失礼・笑

◆コーヒーカップ

chikuhodoi2020080803

◆水差し・ペン立て

chikuhodoi2020080805

◆食器類

chikuhodoi2020080804

◆花瓶・一輪差し

chikuhodoi2020080806

◆花瓶類

chikuhodoi2020080808

美術こころの無い私にも、備前焼の重厚さ、趣深さは何となく感じられる。

1000円台の一輪差しから、数十万円の置物までまで、価格はバリエーションに富む。

なんとなく、「大きさと価格が比例している」ような気もするなぁ・・・

 

備前焼を眺めて趣を味わう・・・というより、エアコンの冷気から離れたくなくて、長居をしているうちに、何となく花瓶などを購入してしまっていた。


chikuhodoi2020080802

暑い夏に倉敷に来たら、ここで涼んでは如何だろうか?きっとお土産が増えるはず。(笑

 

晴れの国・岡山紀行(1)Peachで大阪へ!
晴れの国・岡山紀行(2)かすそばに大満足!
晴れの国・岡山紀行(3)アツアツとろとろの「たこ焼き」に満足!
晴れの国・岡山紀行(4)やきにく蜜陽家うまし!
晴れの国・岡山紀行(5)シンプルな東横インで宿泊!
晴れの国・岡山紀行(6)奉還町を そぞろ歩く!
晴れの国・岡山紀行(7)たこ福で満足!
晴れの国・岡山紀行(8)碧(みどり)と白のコントラストを散策 倉敷美観地区
晴れの国・岡山紀行(9)倉敷・美観地区で備前焼きに親しむ?
晴れの国・岡山紀行(10)瀬戸内の寿司はどうよ?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1582

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年8月15日 23:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「碧(みどり)と白のコントラストを散策 倉敷美観地区」です。

次のブログ記事は「瀬戸内の寿司はどうよ? 岡山 海都・本店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。