神戸牛ってこんなにうまいんだ・・・町屋やきにく蜜陽家(みらんちぷ)

岡山町屋やきにく 蜜陽家(みらんちぷ)

miranchibu2020080718

密陽家焼肉 / 岡山駅岡山駅前駅西川緑道公園駅
夜総合点★★★★ 4.3

行きあたりばったりで訪ねた店が大正解!

夜8時過ぎに岡山の東横インにチェックイン。

200kmをレンタカーで走り切り、私も家人も疲れ切っていた。

「お腹は空いているけど、あちこち歩きまわるのは面倒」

という気分になっていた。

ホテルの目の前、歩いて数十歩のところに焼き肉屋さんが・・・・

miranchibu2020080719

良く言えば非常に上品、控え目に言えば地味・・・なエントランスです。

店内に入ると著名人の色紙が多数・・・何か期待が高まりますね。

miranchibu2020080720

隠れ家のような雰囲気の半個室です。

メニューを見ると、「神戸牛・一頭買い」とのこと。期待はさらに高まります。

miranchibu2020080717

網を温めてお肉が出てくるのを待ちます。

miranchibu2020080715

まずは、

ハラミ(980円)
みらんカルビ(980円)

miranchibu2020080713

柔らかい肉でした。

柔らかさより、しっかりとした旨味と脂身の甘さに魅了されます。

ついで、

崇高の霜降りカルビ(’1490円)

行っちゃいました。

miranchibu2020080706

はい、これ、タレをまとっていませんね。塩コショウだけで行け・・・というお店からのメッセージですね。

1枚ずつ丁寧に焼きます。そして、ワサビをつけて頂きます。

miranchibu2020080712

味は・・・・

やばい!

の一言です。口の中で溶けます。陳腐な表現ですが、これが一番しっくりぴったりくる表現なのです。

噛むとトロリと口の中でとろける感じ・・・絶品。

てつ(牛ホルモン) 780円
上ミノ 780円

miranchibu2020080711

臭みの全くない、旨味のカタマりのような味わい。うま。

miranchibu2020080709miranchibu2020080710

家人と二人、しばし無言で、むしゃむしゃ食べてしまいました。(笑

カクテキ

miranchibu2020080707

フルーティな酸味はリンゴかな?うまかったです。

ユッケジャンスープ

miranchibu2020080708

透明感のあるスープ。余り辛くなく、牛コツのすっきりしたうまさが格別でした。スープカレー風に頂きました。

崇高のカルビをお代わり。

miranchibu2020080714

いつもはそんなに食べない家人がペロリと平らげてしまいます。恐ろしい美味しさです。

 

北海道人の私たちには、タレが独特で(濃いタマリ醤油のような感覚かな)慣れるまで少し時間がかかりましたが、慣れると牛肉に良く合うクセになるうまいタレでした。

最後はシャーベットで〆。

miranchibu2020080703

二人でお腹いっぱい飲んで食べて、合計一万円でおつりの来る会計・・・・

このクオリティでは、間違いなく「安い!」と言えますね。

 

行き当たりばったりに入ったお店がビンゴ!でした。

また来たいなぁ・・・明日も来てしまいそうな、そんな美味しくて特別なお店でした。

ごちそうさまです。

 

 

◆非日常の空間へ! ミニインデックス

晴れの国・岡山紀行(1)Peachで大阪へ!
晴れの国・岡山紀行(2)かすそばに大満足!
晴れの国・岡山紀行(3)アツアツとろとろの「たこ焼き」に満足!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1570

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年8月10日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「非日常の空間へ! 晴れの国・岡山紀行(3)アツアツとろとろの「たこ焼き」に満足!」です。

次のブログ記事は「足りないものは何もない、そして、余分なものも何もない・・・そんなコンビニエントなホテル「東横イン岡山駅西口右」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。