札幌(新千歳)のサクララウンジは広くて落ち着いたちょっと贅沢な空間

JALサクララウンジ札幌

sakura_shinchitose2020032209

サクララウンジその他 / 新千歳空港駅
昼総合点★★★★ 4.0

◆広さと落ち着きは一級品・・・

全国の空港にあるサクララウンジでも、ここ新千歳は私が一番使うラウンジだろう。いつ来てもそれほど混まず、一定の静けさが漂っている・・・・

そんなイメージを持っていたのだけれど、良く考えたら、私が新千歳を使うときは当然出発で各地に向かうとき。

したがって、いつも朝早く・・・というわけだ。

おおむね7:30~9:00の時間帯が最多・・・ということでいつも比較的すいていて静か・・・という事なのかもしれない。

sakura_shinchitose2020032207

鶴のオブジェに出迎えられると・・・・

sakura_shinchitose2020032206

サクララウンジ名物の「光の階段」が迎えてくれる・・・・

sakura_shinchitose2020032208

チェックインを済ませると・・・

sakura_shinchitose2020032201

シンプルな廊下の突き当りに・・・

sakura_shinchitose2020032200

間接照明が、お洒落に開放的な空間を演出するゲストスペースに出る。

sakura_shinchitose2020032205

椅子は大阪と同じ。大阪はウッディで落ち着いた感じなのに対し、ここ新千歳は白が基調になっていて軽やかで、より開放感がある。

sakura_shinchitose2020032204

こちらのスペースも白とライトブラウンが基調。

sakura_shinchitose2020032203

カウンターチェアコーナー。

sakura_shinchitose2020032211

ドリンクサーブスペース。ビールは一番搾りとスーパードライかな?(飲まないからわからないのです)

sakura_shinchitose2020032210

私はいつもホットコーヒーとミルクを使って、自分でオリジナルカフェオレをつくります。

sakura_shinchitose2020032212

元々ヒコーキ好きだから、ヒコーキ眺めながらコーヒー飲むのは最高の贅沢だといつも思う。

でも、空港に着くのはいつもギリギリになってしまうので、せっかくの贅沢の時間も15分とか20分、そんなもの。

時間がたっぷりあるときに、のんびりしたいものだ。

sakura_shinchitose2020032202


新千歳空港サクララウンジ、私のホームのラウンジであり、広めで静かな空間は、旅の出発前のちょっとした贅沢空間というところだろうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1538

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年3月30日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「何とも違和感のあるライトアップ・・・?」です。

次のブログ記事は「年度末・・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。