愚かな首長に振り回されず、正しく「怖がる」事を・・・! 新型コロナウィルス騒ぎに思う・・・

◆2020年3月8日(日)江別は晴れ

道知事

(北海道新聞web版 2020年3月1日記事

愚かな・・・なんと愚かな宣言か・・・・

◆客観的な数字を見てみる

コロナウィルスの感染者数

コロナ朝日新聞

朝日新聞デジタルweb版3月7日版

感染者407名・・・死亡者6名 死亡率1.47% これが国内での感染と死亡の実態だと思う。


インフルエンザの死亡率

インフルエンザ

大阪大学医学部HPより)

インフルエンザの致死率は一般的には0.1%程度らしい。

この数字だけを見れば、インフルエンザの14倍致死率が高いとはいえる。

しかしながら、今の感染者数は相当数の「自覚症状の無い罹患者」が相当数いると思われるので、実際のところになると「インフルエンザの数倍程度の致死率」になるのではないかと思われる。

例えば、

エボラ出血熱 ・・・・・致死率50%以上
新型肺炎SARS・・・致死率10%程度

これは怖い、SARSは罹患すると10人に一人が亡くなり、エボラ出血熱では罹患すると半数が死に至る・・・これは本当に怖い。

コロナウィルス罹患は、インフルエンザの14倍死亡率が高いというのは事実らしい、でも、新型肺炎SARSの10分の1程度の死亡率という事も事実のようなのだ・・・・こうした数字やデータに基づく統計的/客観的な「怖さ」をどうしてどのマスコミも、政府も自治体も出さないのだろう?データが少なくて出せないなら、「データを集めることに血道を上げれ」ばいい。

そうした、客観的・科学的根拠に基づいていない、いわば「主観的/情緒的」な判断に基づき「外出禁止」を強いるのは、愚かな行為 としか言えないのではないだろうか?

 

たとえば、マスク問題。

マスクは「罹患予防」にはほとんど効果が無いと聞く。(この客観的なデータも欲しいところなのだが・・・)

罹患者はライブハウスでのクラスタ的大量罹患から推定すると、罹患者による飲食物への飛沫から感染した飛沫感染、手渡しなどの接触感染によるものではないかと言われている。

飛沫感染は、「罹患者のマスク着用」により相当の拡散防止効果が認められると聞く。しかし感染予防は「うがい」が最も効果的とも。言われている。

接触感染は、「手洗い」が極めて効果的とも 言われている。

マスクをすれば事が足りるのではなく、手洗い、うがいをきっちり行っていれば(ある意味)マスクなど(自身の罹患予防には)意味がないというものなのだ。
(ただ、これとて、データに基づいているのではないので主観的/情緒的な主張のそしりを免れるものではないのだが・・・)


◆愚かな施策・・・・

私の身にも起きた事象。

私の仕事を応援してくれるために、東京から技術者が来道した。仕事が終わり、帰京となると、彼らは気の毒なことに家に入る事を数日間許されなかったと・・・・。

ホテルで数日過ごし「検疫的時間を経てから」でないと言えに入れてももらえなかったと・・・

この「北海道から帰ると、検疫的時間を経ないと家に入れてもらえない」程の「蔓延が起きているのが北海道」だと「対外的に印象付けられてしまう・・・・

これはある意味「風評被害」的なもの以外の何物でもないのだが、元をただせば「知事の緊急事態宣言」がこれを招いた というわけなのだ。


愚かな、なんと愚かな宣言/施策だったのだろう・・・・

 

国は中国、韓国からの入国者を規制/隔離を始めたけれども、遅きに失した感は否めない。やるなら、「札幌雪祭りを中止」するべきだったのだ。


出張で宿に泊まり、外食をしてつくづく感じた。

観光、外食産業はすでに「壊滅的」な状況が発生しつつある。大手航空会社は国内線の減便を発表した。


今必要なのは、「外出制限」ではなく、「正しい情報と知識に元づいた、適切な消費喚起活動」なのだと。

そうしないと、日本経済は立ち直れないほどの打撃を受けてしまう。そうなってからでは遅い、遅すぎる・・・

 

しかし、今の世の中の流れは、安易に「マスク不足」→国による「マスク配布」(感染予防にどれほどの効果があるのかの根拠もなく・・・)

さらに「外出等の禁止」的な動きとなる・・・

 

愚かな、あまりにも愚かな愚策の重なりがむなしい・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1524

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年3月 8日 20:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「釧路の味「ミシュラン一つ星」の「かきそば」に酔う・・・・玉川庵」です。

次のブログ記事は「コロナウィルス・正しく怖がろう(2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。