テイネで気分転換滑走・・・でもやっぱり練習してしまう? 滑走日記2019/20-(滑走30日目)

◆2020年2月26日(水)テイネハイランドは晴れ

teine20200226_thumb

今日のテイネは雪が最高だった!

◆休暇が一日余ってしまったので・・・

勤続20年休暇で一週間の連続休暇。ちょうど検定に向けて取得していたのだけれど、合格したのち1日余ってしまった。

特に滑りたくて仕方なかったわけでは無かったのだけれど(むしろ気持ちとしては逆、少しスキーから離れようかと思っていた)師匠から、「今が伸びるときだからガンガン滑りなさい」という指示を頂いていたこともあり、「ちょっと、ひと練習やるか・・・」とやってきた。

teine20200226-2_thumb

天気は最高!

雪質も適度に締まったやわらかな雪。

teine20200226-3_thumb

綺麗に圧接された雪、そして朝里の狭いブルーコースと違って、どれだけ横幅を取っても余るくらいの広々とした急斜面。

飛ばした!

何も考えず、大回り。ひたすら気持ちよく滑った。

一本アップを兼ねて、気持ちよく滑った後、やっぱり向かった北壁コース。


◆やっぱりここではハネ返された・・・?

どうしても、この難コースを攻略したくて、

・2級を取ってみた→全く相手にされず、まともに滑り降りることが出来なかった。 ならばと、
・1級を取ってみた→これまた全く相手にされず、滑り降りることが出来なかった。では、指導者なら?ということで、
・準指導員を取った。→かなりいい感じにはなったが、ノンストップは叶わなかった。

さて、それではと、指導員まで来た。

朝里の深くてピッチの短いコブでも、なんとかレーンを外さず一気降りOK
国際の長くて深いコブも怖いとも、難しいとも思わず完走OK
三笠の綺麗なコブなら難なくOK

ひょっとしたら、今なら行けるかな?と、内心少々ワクワクしながら飛び込んでみた「北壁コース」

結果は・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ、ダメじゃん!

強力な急斜面に、大小複雑なコブが不規則に並び行く手を阻む。

やっぱり恐怖心に少し腰が引けてスキーが横を向いてしまう。(怖くて横を向けてしまう・・・というのが正確な表現なのだが・・・)

 

2本目。

積極的にアタックし、かなりリズムに乗れる感じはあるんだけど、やっぱり途中でレーンアウト。2回?3回?ほどレーンアウトしてようやく完走。

3回目のレーンアウトは息が続かなくなって自らレーンアウトしてしまう有様。


3本目。

やっぱり途中で息が続かなくなってしまい、みずからレーンアウト。

 

やっぱダメじゃん。完走できんわ。(笑


SAJの指導員ってのも結局大したことは無いんだなぁ・・・って言われちゃうね。悔しいなぁ・・・


まあ、まだシーズンは残っているし、あきらめずにトライしてみることにする。


その後は、3本ほど気持ちよく滑って合計7本。

昼前に山を下りた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

運命の発表(笑 ←前の滑走・次の滑走→ また、北壁にやられる

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1513

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年2月26日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2020年度 SAJ指導員検定合格発表! 滑走日記2019/20」です。

次のブログ記事は「今日から釧路へ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。