ナショナルデモのレッスンに衝撃を受ける スガトレ(2)滑走日記2019/20(滑走15日目)

◆2020年1月15日(水)テイネは曇りのち雪

sugatore20200115

今日は、須川ナショナルデモ・レッスン2日目
会社を終えてからナイターで練習。

色々、ショーゲキ的なレッスンだった。
今まで、考えたこともない、でもよく考えてみるとその通り?の、まさに「新感覚」レッスン。

練習したこと。

①片足パラレル 内足テールをリフト
外足一本でズレに乗りながらターン
→OK 随分ポジションが良くなったと言われる!

 

 


②片足パラレル 内足テールをリフト
上と同じ、ただし、ストックを脇に挟み、上体を固定して滑る
→途端にバランスが崩れてまともに回れない

ストックでポジションをごまかすことが出来ず、正確な外足荷重、重心をスキーの真上に置けていないのでバランスを崩す。
とにかくしっかり足首を入れて、スキーの真上に乗る意識を持つ!

須川デモコメント:外股関節の「引き込み」を忘れない

 

 


③外股関節を引き込みながらスクワット
自宅でも出来るポジショントレ
→正直、どうポジショニングしたらよいかわからず。ここは次回もう一度確認する。
→帰って自宅で鏡を前にしてやってみると良くわかった!

膝がキュッと内に入る時があるのもわかった。
この「膝を真っすぐ前に出すようにしながら、外腰(股関節)を引き込む、は毎日練習する。

 

 


④斜滑降ギルランデ
正確な「外股関節の引き込み」→「解放」の感覚をつかむ。

外股関節を引き込む→斜滑降が始まる
外股関節を開放する→スキーのトップが落ちる(ひねり戻されるので)
また、外股関節を引き込む→斜滑降が始める

自分でスキーを回して(スイングして)しまいうまくゆかず

 

 


⑤ストックを脇に挟み、ズレズレ小回り
ギルランデと同じ要領。

外股関節を引き込む→ズレズレのターンが始まる
外股関節を開放する→スキーのトップが落ちる(ひねり戻されるので)
また、外股関節を引き込む→ズレズレのターンが始める

須川デモコメント:ニュートラルで真上に立ち上がってしまい、スキーが抜けてしまっている

 

 

⑥切り替え時外足リフト
切り替え時、内足(山足)一本になる。
ニュートラル時、正確にFL方向に体を投げ出すポジションを確認する

全くうまくゆかず・・・

ターンを最後まで引っ張り、トップが山を向くまで回ってしまうと次のターンのきっかけまで「落下距離」が発生してしまう。
この落下距離を発生させず、ターンの終わりを早く次のターン方向に向ける。

その為に切り替え時、

外足の面を返す→母指球~カカトから小指側へ→インエッジからアウトエッジへと言う感覚
⇒これがうまくいって、かつ、しっかり外股関節が絞られていると
⇒「自然にトップが次のターン側に向く」
⇒即座に谷足に荷重する

 

やっている時は全くうまくゆかず、感覚がつかめなかった。しかし、レッスンが終わって駐車場で同じことをやってみると・・・

「?」「!」

という感じでひらめいた。

ターンが終わるな否や、外足アウトエッジ側に乗る(結果として面はフラットになる)ので、スキーのトップは(スピードが落ちないうちに)次のターン側を向く!

そういうことか!!!!

思わず斜面で試してみたくなったが、あいにくレッスンが終わってリフトも動いていない・・・

残念、残念・・・・

でも、「そうか、そうか、そういうこと(スキーのスピードがマックスのうちに面を切り替えトップを落とすこと)か!」と思いついた時、

「!」

またひらめいた。

前回、

「ターンが終わったらスケーティングをして、滑らせた足をリフトし、切り替える」練習を行ったのだが、これも同じことだ! と、ひらめいた。

ん~ つながってる。つながってるぞ~!!!!

早く雪面で試してみたくて仕方がなかったが、これは来週までのお楽しみ。

自分の滑りがどう変わってくれるか、どう感じられるか、楽しみで仕方ない。

来週は勇んでヤマに行けそうだ。

sugatore20200115-2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地味ぃ~な基礎ポジション練習  ←前の滑走・次の滑走→ 桂沢でやや上昇?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1482

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年1月15日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も岩見沢で地味ぃ~な基礎ポジション確認 指導員養成講習(5) 目滑走日記2019/20-(滑走14日目)」です。

次のブログ記事は「雪が良いとスキーがうまくなった気になる・・・指導員養成講習(6) 目滑走日記2019/20-(滑走16日目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。