つかめてきたかな???仕事帰りにチョイ練  滑走日記2019/20-(滑走18日目)

◆2020年1月23日(木)銭函は晴れ

今日は仕事を定時であがってオーンズで自主練習。

(すみません、このエントリーは自分のためのメモです・・・m(_ _)m )

onze20200123

やっぱりナイターは寒いね。そして、(雪が極めて少ないので)ヤマ全体が信じられないくらいのアイスバーン。

◆練習には、ちょっと厳しいアイスバーン・・・

先週の課題山積の講習後、ちょっと振り返ってコツをひらめいた?ので、確認したくて、そそくさと訪れた。

しかし、来てみてビックリ!

どこもかしこも、強烈なアイスバーン。山全体、すべての斜面が固くカリカリに凍り付いている。

ほんのちょっとエッジを立てただけで、スポンと抜けてしまう有様・・・でも、確認は出来た。

 

・一度内足(山足)の真上に重心を置く

 

これだけでも確認したかったわけだ。

意外に簡単にそれは出来た。

ターンの山回りの終わりあたりで、スキーの進行方向に合わせて、内足に重心を移動して、そのまま次の谷周りへ・・・

明らかにスキーのグリップが良くなった感じは、ある。

雪が良ければ、しっかりターンを仕上げて確認できるのだけれど、とにかくカリカリのアイスバーンで、確認もままならない・・・


しかし、感じは悪くない気がする。

ナイターは自分の滑っている影が見えるのでありがたい。

自分が思っている以上に状態が前に被さっている・・・いわゆる「カブっている」ポジションになっているのがわかった。もう少し立ちかげんが良さそうかな。

シルエットが自分で確認できるので少し種目の練習もやってみた。


プルークボーゲン

まあ、こんな感じかな・・・と言うくらい悪くは無いと自分でも思う。

もう少し、足首を感じた方がいいかもしれない。

 

滑走プルークからの展開

アイスバーンで足場が出来なくて四苦八苦・・・

伸ばした外足が戻ってきたタイミングで、抜重すると、スッとスキーが寄ってくる・・・・ああ、この感じね。

なんとなく感じはつかめた気はする。あとは「尺(コースの長さ)」の感じをつかんでおく必要があるかな。

6ターンの場合と、8ターンの場合。実際の検定時にどんな尺でも合わせられるように滑り込んでおく。

今日の雪はちょっと練習に向かなかった。

 

シュテムターン

とにかく「足場」が出来ないので、開きだしたとき「内に入っている?」かどうか判別できず。

ただ、開きだして雪着した「次の外足」に重心を持ってくることは感じられた。

 

基礎パラ大回り

検定種目ではないけれど・・・ターンが終わって次の谷周りに入るときに山足(次の外足)に重心を移す感じは何となくつかめたと思う。

 

基礎パラ小回り

これは良くなったんじゃないかなと自分でも思う。あとは状態のかぶりを抑える、足首を感じる・・・位でOKかな?

基礎パラは大回りも小回りも、外腰の「引き」を常に意識することと、状態をもう少し真っすぐ立てることが必要かなと思う。


横滑りの展開

斜滑降の横滑り時、もう少し骨盤をFLに向ける必要があるかもしれない。

真下へは、切り替え時、次の外足をフラットに時計の針で12時方向に向けるようにする感覚を忘れないように。

もっと足首を感じて外足に乗る表現が必要。

 

パラレルターン大回り

今日の斜面ではちょっと練習できず・・・でも、緩斜面でやってみた。

肩のラインを斜面に平行にする。外側の肩を下げる・・・のは忘れないようにしないと・・


いずれにしても、自分で思った以上に今日は乗れた感じはあった。今週末、忘れないようにしたい。

onze20200123-4onze20200123-3
LED化して、斜面はとても明るく感じる。

onze20200123-2

サッポロの夜景はきれいだった・・・


あしたも仕事が終わってから、ポジションチェックに来るかなぁ~

 

岩見沢で凹む)←前の滑走日記・ 次の滑走日記→(中央養成講習1日目

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1484

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年1月23日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は岩見沢で凹む・・・指導員養成講習(7) 目滑走日記2019/20-(滑走17日目)」です。

次のブログ記事は「決して良くはないけれども、されど悪くもない、と言える結果かな? 指導員養成中央講習(初日) 滑走日記2019/20-(滑走19日目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。