やっぱり子供たちと滑ることは「何より楽しいこと」を実感・・・滑走日記2019/20-(滑走13日目)

◆2020年1月12日(日) 岩見沢は晴れ

今日は子供たちと滑った!

iwamizawa20200112

岩見沢グリーンランドスキー場

◆先生不足により急遽の登板?

今日は臨時の講師役。

本来は私は指導員受験生ということで、講師ではなく受講者の立場なのだが、今日は講師役の先生方の数が全然足りない・・・ということで指導員受講生全員が講師役に緊急登板。

まあ、こういう事もあるということ。


私は初心者の小学校一年生二人を担当。

最近の傾向として、「自分が小中でスキーをやり、一度離れた大人たち」が「子供が小学校に入り、スキー授業を受ける」タイミングでゲレンデに戻ってくる・・・という事があげられる。そんな中で、

・自分がある程度滑れる親御さん
・全く滑れない、または外注が合理的と考える親御さん

後者が私たちのお客様というわけだ。

なので、小学校低学年の子供たちと滑ることは多いわけだ。

もちろん、そのため(地元江別の子供たちを一緒にスキーを楽しむため)に、スキー教師を志したわけでもあるので、それは私にとっても望むところではあるわけだ。



しかし、疲れた・・・非常に疲れた。

一日でリフトに乗ったのが一本。

それ以外は全て「自分の足リフト」で山を登ったわけだ。

まあ、私以上に子供たちは疲れただろうけどね。


でも、最初はおっかなびっくり・・・スキーを履いて歩く事もままならなかった子供たちが、だんだん滑れるようになり、ターンを描けるようになって・・・そうなると非常に楽しくなってくるので笑顔が多くなり・・・楽しそうにしている姿を見るのは、こちらも楽しい。きついけど、本当に楽しい時間ではある。


至福の時間と言ってもいいかなぁ・・・


来シーズン、また、この至福を味わうために、明日からまた地味でつらい練習の再開だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 国際でカッ飛ぶ ←前の滑走・次の滑走→ 岩見沢で地味ぃ~な基礎ポジション確認

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1487

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2020年1月12日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「講習が休みなので、雪質の良いゲレンデでカッ飛ぶ! 札幌国際スキー場 滑走日記2019/20-(滑走13日目)」です。

次のブログ記事は「今日も岩見沢で地味ぃ~な基礎ポジション確認 指導員養成講習(5) 目滑走日記2019/20-(滑走14日目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。