悪友とのスキーキャンプに向けてテイネを下見に来た 滑走日記2019/20-(滑走7日目)

◆2019年12月31日 テイネは曇り のち 雪

状況視察の滑走。

teine201912

師走、世の中は大晦日である。

冬休みも、ほぼ毎日滑りに来ているので、今日は午前中で帰って掃除をする。チョイ滑走。

◆記録的な雪不足で、ここテイネも状況は最悪

悪友が年明けに帰って来る、ヤツもこの年末年始の恒例キャンプを楽しみしている。

二人とも小学生の頃からの生粋のテイネっ子(そんな言葉があるかは知らないが・・・笑)なので、言わずとも行き先はテイネと決まっている。

しかし、さすがに今年は記録的な雪不足ということで、キャンプスキー場を変更する必要さえあるかと偵察に来たわけだ。

 

決して、「年末、それも大晦日にスキーにくる後ろめたさを隠す言い訳」ではない・・・(と、いう事にする・笑)

しかし、来てみてビックリ・・・・

teine20191231-2

女子大回転コースの壁はクローズ・・・・下草が出ている。

teine20191231-3

コースの端は積雪ゼロの場所すらある・・・・

teine2019131-5

駄目だな、これは・・・

teine20191231-7

気温は-7℃で、この少ない雪にこの低気温で、コース全体かカリカリの凍り付いている。

ダメだ・・・

5本も滑らないうちに、ヤマを降りた。

キャンプ初日は場所変更だなぁ・・・・

teine20191231-6

ミーティングなのに滑ってしまう?前の滑走・次の滑走富良野でヤッホー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1490

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年12月31日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「連盟のミーティングで山を訪れたんだが、結局滑ってしまうのだった・・・ 滑走日記2019/20-(滑走6日目)」です。

次のブログ記事は「今、日本で一番コンディションが良いスキー場と言われる富良野に遠征してきた。・・・滑走日記2019/20(滑走8日目)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。