コンビニホテルには無い「リゾートホテルの寛ぎの空間」を楽しむ 沖縄ホテルロイヤルオリオン

◆2019年11月6日(水) 那覇は晴れ

沖縄・ホテルロイヤルオリオン

orion2029110601

今回の 冒険の基地。(笑

当初、この沖縄旅行を企てたとき、宿はコンビニホテルにするつもりだった。道内はもとより、全国どこに行っても私の常宿はほぼ決まっている。

なにより価格が安いし、客室のグレードもサービスもアメニティも、すべてが「予定調和」というか、「行かなくてもある程度想像できる」ものがあるから。

ハズレの無さ・・・という安心感かな。

今回はJTBさんに丸投げしたこともあり、ホテルも価格に合わせてチョイス。

これが大当たりだった。

orion2029110600

まず、駐車場。

二人の常駐スタッフがいて、ガイドしてもらえる。駐車場の仕組みがちょっとわかりにくい事もあるのだろうが、「スタッフに誘導」してもらえるなど、コンビニホテルではあり得ない事。

「駐車場は自分で探して自分で入れる」のが、格安ホテルの基本ルールだから。(笑

orion2029110602

たっぷりとした空間で趣のあるエントランスを抜け、ベテラン・・・というより初老かな・・・のスタッフの落ち着いたチェックインガイドを受ける。

案内されたゲストルームは・・・

orion2029110608

決して広い!とは言えないけれども、狭さは全く感じない。天井がやや高いせいもあるかな。

orion2029110607

テレビもデスクも、使い勝手が良かった。

なにより私が気に入ったのが、この「中庭」

orion2029110604

このホテルの形状は珍しい。真ん中の中庭を中心に客室がある、カタカナの「ロ」の字に客室が配置されているというわけだ。

ホテル全体が一つの「吹き抜け」構造になっているというわけ。

なんという贅沢な空間。

結婚式場、宴会場、レストラン、お土産店・・・

すでに忘れられかけている、昔のシティホテルの趣がある、

ゆったりとした空間の贅と、行き届いたサービスに心が寛げた。

(4日間、寝るためだけに利用した感もあるが・・・笑)


寛ぎのホテル、良いホテルで大当たりだったかな。


明日は北部、辺戸岬など行く予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

(前の訪問地)→ブルーシール・パレットくもじ

(次の訪問地)→ マクドナルド名護

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄冒険記 まとめ

【初   日】→
【二日目】→
【三日目】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ホテルロイヤルオリオン

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1613

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年11月 6日 23:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄に来たらやっぱりコレでしょ? ブルーシールアイスクリーム(パレットくもじ店)」です。

次のブログ記事は「沖縄の朝、マックで朝から癒される? マクドナルド名護店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。