国際通りを散策、お土産の下見・・・

◆2018年11月6日 那覇は晴れ

国際通り

沖縄国際通り

言わずと知れた沖縄のメインストリート?

おいしい食事 の後は、国際通りで土産屋を散策・・・

今日は初日だけに、買わずに土産物の種類や価格なんかをざっと把握しておく。

お腹いっぱいで、買い物への集中力が無かったというのが正直なところなのだが・・・(笑

◆おきなわ屋

okinawaya2029110600

巨大な赤い看板が目立つ土産屋

なんのモチーフだ?巨大な「ひげの王様」

okinawaya2029110602

店内は、ものすごい種類のお土産が一堂に会している。

okinawaya2029110615

こちらは巨大なkittyちゃんのオブジェが・・・

品揃えは圧巻(写真はクリックで拡大します)

okinawaya2029110603okinawaya2029110606
okinawaya2029110605okinawaya2029110609

沖縄のお菓子
ラー油柿ピー
島とうがらし豆
ラー油チップス
タコライスせんべい
黒糖
全部100円!

沖縄ハイチュウ・パイン味
マルちゃん沖縄そば・かつをソーキ味
沖縄紅イモパイ
カントリーマアム・紅イモ味
柿の種・タコライス風味
島とうがらし柿の種
マーブルフーセンガム・シークヮーサー
旨塩プレッツェル
紅イモプレッツェル

などなど・・・すごい品揃え・・・

さらには、泡盛がいっぱい!

okinawaya2029110607okinawaya2029110604

ちんすこう・・・言わずと知れた沖縄名物・・・も、しっかりあります。

okinawaya2029110610

そして、面白いのが、沖縄の普通の食材?(写真はクリックで拡大します)

okinawaya2029110611

島唐辛子オイル漬け
AIソース
シークヮーサーポン酢
久米島 天然もずく
あぐー豚ごはんタレ
油みそ豚肉
沖縄豚肉みそ旨辛
SPAM
TULIP(ランチョンミート)

SPAM・Turipなんてのは、沖縄がアメリカ支配下だったころの米人御用達食品だったのだろうね。まだその香りが残っているんだ・・・

必要なお土産は、多分、ここ1店で賄えそうな感じ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆わしたしょっぷ/美ら海アンテナショップ・うみちゅらら

washita2029110600

1Fが物産展、2Fが水族館のアンテナショップというちょっと面白いビル。

日常食品的な食材が面白い!(写真はクリックで拡大します)

washita2029110601washita2029110602
washita2029110603washita2029110604

沖縄ジューシー(沖縄の炊き込みご飯)の素
琉球チョリソー
コンビーフ
ポークハム
ビーフシチュー缶
もずくお茶漬け

などなど、かつての米国統治下だったころの風情を色濃く残すラインアップ。

その他、

シークァーサー濃縮果汁
うみぶどう
タンカン・シークヮーサー・パインゼリー
沖縄牧場牛乳・乳製品

などもある。

フルーツ類は・・・

washita2029110605


パインの缶詰・フルーツ缶・乾燥パイン・サトウキビがならんでいる。

沖縄伝統化粧品ちゅららスキンケア商品

washita2029110606

他の土産屋とは一味違った品揃えが面白い。

沖縄産の乳製品など、他ではお目にかからなかった(私が探せなかった?)と思う。

国際通りのお土産屋さんも、こうして「オリジナル・個性・差別化」を図っていかないと生き残っていけないのでしょうね。

なかなか楽しいお店です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆沖縄美ら海水族館アンテナショップ うみちゅらら

umichura2029110608

物産館わした の隣には2F「うみちゅらら」への入り口が・・・

階段を上がると、美ら海水族館のガイダンス。

umichura2029110606

そして、ミニ水族館がお出迎え。

umichura2029110603

ジンベイザメこそいなかったけれども、可愛らしいクマノミに出迎えてもらえる。

umichura2029110600

これは夫婦(つがい)?2匹が寄り添っていました。

店内は、美ら海水族館グッズが所狭しと並べられている。

(写真はクリックで拡大します)

umichura2029110602umichura2029110604
umichura2029110605umichura2029110601

クマノミなどのぬいぐるみや、キーホルダー、魚たちの絵本などなど・・・。

アクセサリーも

umichura2029110607

水族館のお土産も(行けなくても)ひととおり揃いそうなラインナップでした。

クマノミに癒された~(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆お菓子御殿

okashigoten2029110600

首里城正殿をモチーフとしたろうか?立派な御殿風の外観。

巨大な「紅いもタルト」がお出迎え。

okashigoten2029110601

入り口の「店名」のロゴも「紅いも」がモチーフ

okashigoten2029110602

ここは本家本元「紅いもタルト」の凄惨直売所だった。
工場?で紅いもタルトの生産をガラス越しに見学することが出来る。

okashigoten2029110605
勿論店内は紅いもタルトであふれかえっていて、数々の種類のタルトを手にすることが可能。

(写真はクリックで拡大します)

okashigoten2029110603okashigoten2029110604
okashigoten2029110608okashigoten2029110611

タルトの他には、ミルク饅頭?の「みるくまん」

okashigoten2029110607

その他、お約束の「ちんすこう」も当然のように販売。ただ、ここのは一味違い、「塩ごま・ちんすこう」ちんすこうの味比べ?もおもしろいかも?

okashigoten2029110606

スタンドがあり、紅いも生タルト、紅いもショコラ、紅いもムース、紅いもモンブランなどがドリンクとセットで食べられる。

okashigoten2029110609okashigoten2029110610

お土産に紅いも系を買うのなら、間違いなくここがおすすめ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


移動で結構疲れていて、正直、「お土産買うのは今日はいいや・・・・」という気分だった。

しかし、どの店でも品揃えがものすごくて、見るだけで疲れてしまった。(笑


それでも「沖縄に来ればココは外せない!」ということで、ブルーシールアイスで一日目を締めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

(前の訪問地)→回転寿司やざえもん
(次の訪問地)→ブルーシールパレットくもじ店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄冒険記 まとめ

【初   日】→
【 二日目】→◆
【 三日目】→◆
【 最終日】→◆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1611

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年11月 6日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「沖縄は鮨も旨いね~ 廻転寿司まぐろ問屋・やざえもん」です。

次のブログ記事は「沖縄に来たらやっぱりコレでしょ? ブルーシールアイスクリーム(パレットくもじ店)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。