沖縄に来た事を実感させてもらえる「食のエンターテイメント」を堪能 ステーキ 沖縄サムズ・アンカーイン国際通り

サムズ・アンカーイン

samus2018110813

サムズ アンカーイン 国際通り店ステーキ / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

(訪問は2019年11月8日18:30~でした・・・)

一日、沖縄本当を南へ東へ西へと巡り歩いたので、帰る時刻が全く読めなかった・・・なので、ディナーも予約することが出来ず、飛び込み。

なんと修学旅行生でいっぱいのステーキハウスが続いて、大箱のここなら!という事で訪問。

ここも修学旅行生がいっぱいだったが、「1時間限定で二人なら」という事で、何とか入れてくれた。良かった・・・夕食にありつけた。

時間が短いのでコースではなく、ステーキとライス・スープ・ドリンク単品でオーダー。家人にはちょっと贅沢にイセエビをつけてもらった。

 

年季の入ったエントランスを入ると、向かって側の壁には・・・

samus2018110812

壁一面にびっしりと名刺が張り付けてある・・・私も、持ってくれば良かったなぁ・・・(笑

samus2018110814

名刺・名刺・また名刺の束。すごいなぁ・・・とシンプルに感心。

シェフもずらりと並んで、あちこちでパフォーマンスを繰り広げている。

samus2018110815

ピカピカに磨き上げられた鉄板の前に座って、気分はいやがうえにも盛り上がる。

samus2018110823

まずは、スープ。カレー味でなかなか美味しかった。

samus2018110820

目の前に、大きな肉の塊が・・・脂身がほとんどないテンダーロイン。一昨日、あまり口に合わないステーキだったので、今度はどうだろう???

samus2018110821

まずは、ポテトが鉄板の上に、次いで玉ねぎ・ピーマンが目の前で鮮やかに裁かれてやはり鉄板上に・・・

samus2018110819

ピーマンと玉ねぎがサッと炒められて・・・

samus2018110805

スパイスパフォーマンスが始まる!

samus2018110806

この鮮やかな手さばきのパフォーマンスを見ているだけで、沖縄に来た気分になれるというもの。演出も味の一つだなぁと感心。

samus2018110803

あっという間に野菜たちはプレートの上に。

続いて、鉄板の上にはガーリックバターが炙られる・・・・

samus2018110802

ニンニクとバターの香りは、ペコペコになった胃袋を直撃する!たまらん!(笑

samus2018110811

ガーリックあたーを炙っておいて、肉の塊が手早くカットされる。このカットのスピードもまた、非常に素早い小気味よいテンポ。

あっという間に鉄板に・・・

samus2018110801

焼き加減が違うので、ガーリックバターが二人分に分けられ、それぞれ焼きに入る。

samus2018110800

焼きに入るな否や、ホウレンソウとモヤシも添え焼き。

samus2018110808

フランベは赤ワインで、炎のあまり上がらない地味なものだったが、香りが一気に広がった。

samus2018110809

まずは、焼きの軽い(ベリーレア)の私の分からプレートへ。

samus2018110817

ガーリックバターと赤ワイン、そしてスパイシーな胡椒の香りに包まれたステーキは、一口サイズで肉汁たっぷりのジューシーな味わい。

samus2018110816

腹ペコだった私はあっという間に平らげてしまった。

肉を食べている間に、ホウレンソウとモヤシのソテーが始まった。

samus2018110807

こちらのソテーは、先ほどとは代わり、ハンドミルに持ち替えられた。塩コショウの内容が変わったのだろうか?

致命的・・・家人の「イセエビ」の写真を撮り忘れてしまった・・・

グラタン風に焼き上げられたイセエビはやや小ぶりだったが、ウニのソースが絶妙の味わいで、メチャクチャ美味しかった!

また沖縄に行って、イセエビのソテーウニソース、絶対に食べるぞ!と心に誓った。

 

料理は、やはり「目で見る美味しさ」も非常に大事なものだと改めて、つくづく感じた。

おそらく、この店以上に美味しいステーキを札幌で食べることは可能だと思う。

でも、この雰囲気やシェフのパフォーマンスは、ここ沖縄でないと絶対に感じ、味わえないものではないかと思う。

そういう意味でも、とてもおいしかった!


30分、予定時間をオーバーし。次の客の待ち時間もあり、早々に席をたったが、満足納得の一時間半だった。


サムズアンカーイン・国際通り店

 

 

 

(前の訪問地)首里城←・ブルーシールアイスクリーム(次の訪問地)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1609

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年11月 8日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジンベイザメのスケールに癒される? 沖縄美ら海水族館」です。

次のブログ記事は「先週焼失してしまった首里城を訪れる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。