沖縄は、魚もうまい!地魚を楽しむ店、海人居酒屋・一郎屋

海人居酒屋・一郎屋

okinawa_ichiroya2019110700

一郎屋 美栄橋駅前店居酒屋 / 美栄橋駅県庁前駅牧志駅
夜総合点★★★★ 4.1

◆オーナーが自分で獲ってきた魚を食べさせてくれる店・・・

18年前、全くの飛び込みで訪れたのが「居酒屋・海人」。そこでの握り鮨をはじめとする美味しいものの数々に、「沖縄は海鮮がうまい!」と、家人ともども「再訪」を誓っていた。

しかし、時の流れは残念で、あの美味しかった居酒屋さんは今は無くなってしまっていた。

店名的につながりがあるかも・・・と、訪沖を決めた時から、ここは訪れることに決めていた。
(しかし、残念ながらつながりは全くないらしい・・・)

okinawa_ichiroya2019110701

私の泊まっていたオリオンホテルからは、歩いても15分位。私は飲まない(飲めない)ので、車で5分。モノレールの駅からも徒歩5分という抜群のロケーション。(昼3:33からオープンしているらしい)

夜7時を過ぎてからの入店で、団体客が沢山。地元の方に愛されているお店らしい。

okinawa_ichiroya2019110710

お店に入ると、活きの良さそうな魚たちがお出迎え。

okinawa_ichiroya2019110714okinawa_ichiroya2019110713okinawa_ichiroya2019110712
(メニューはクリックで拡大します)

okinawa_ichiroya2019110709

泡盛が所狭しと並んではいたが、家人はオリオンビールを生で、私はウーロン茶で乾杯。

okinawa_ichiroya2019110708

お通しはこれ!

お通しで「握り」が出てきたのは始めてである。何の魚か?わからなかったけど、塩とワサビで頂く・・・・「 ! 」。

メッチャうまい、ホントうまい!

白身でさっぱりとしているのに、身の味が濃く、それが醤油ではなく塩で食べることで、しまった甘みを感じる。

いや、これはうまい。

続いて、鮨屋でもないのに、握りを頂く。(10カン1000円)

okinawa_ichiroya2019110705

まぐろとエビ、以外は何の魚か全くわからない(笑

しかし、どのネタも味が良く、冷凍していない「生の味わい」がする。それも、少し時間が経って、「こなれた」味わいがなんとも絶妙。

もう少し放っておくと臭みが出始める直前の旨味のピークのタイミングと言う感じだ。

いやはや、鮨屋さん真っ青と言う感じの職人技の握りだ。

okinawa_ichiroya2019110707

刺身はネタが丸かぶりだったが、こちらも塩で頂く。

わさび醤油でも食べてみたが、やっぱり塩とシークワーサー(だよね?)をひと絞り。これ鉄板。うまい!

握りと刺身を堪能したあとは、肉に行く。

ラフテー

okinawa_ichiroya2019110706

トロトロした柔らかな豚肉の食感に、タレの甘みが舌に絡み付くような味わい。

やばい、これ、うまい!やばい。(笑

鮨でかなりお腹が満たされてきたのに、このラフテー、おかわりしてしまった。そのくらいうまい!

順序が後先となったが、出汁巻き卵。

okinawa_ichiroya2019110703

その名の通り、「ダシ」の旨味が半端ない。そして、ボリュームもすごい!何か一味隠れているのは「あおさ」。香りが絶妙だ。

okinawa_ichiroya2019110704

トマトのチーズ焼き・・・グラタンだね。これも、くどくないチーズの味わいと、さっぱりとしたトマトの風味が抜群!

〆の海苔巻き。まあ、鮨屋のようではあった。

二人で、これ以上食べられない・・・と言うくらい飲み食いして、ひとり3000円程度と価格も大満足。

沖縄の地魚のお造りと握り・・・最高にうまかった。

鮮度だけではなく、ひと手間、ふた手間かけて調理された一品一品が目にも舌にも楽しかった。

沖縄に来れることがあったら、また、是非足を運びたい・・・明日も来てしまいたくなる店。

本当においしかった。ごちそうさまでした!


◆海人居酒屋 一郎屋

沖縄県那覇市前島1丁目1−9 1F

 

 

(前の訪問地)←MEGAドンキうるま店・ひめゆりの塔→(次の訪問地)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖縄冒険記 まとめ

【初   日】→
【二日目】→

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1476

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年11月 7日 23:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ディスカウントショップの枠を超え、これは、もはやアミューズメントパークとも言えるのではないか?MEGAドン・キホーテうるま店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。