何を食べても、無茶苦茶おいしい!恐れ入りました! 元祖串カツ 恵美須商店(札幌市中央区南2西5)

恵美須商店(南2西5店)
札幌市中央区南2西5
011-211ー4710

ebisuentrance201908

◆毎日行っても良いと思える味と価格!

このお店いつから営業していたのでしょうね、全くノーマークでしたよ。

体育会系の良く食べ良く飲む若い営業マンと出かけたので、安くてたくさん飲み食べられる店を・・・ということで、飛び込んでみました。通りがかった時に「安い!」という看板を見かけたあったことが記憶の隅にあったのです。

eisu_tennai201908

店内は込み合っていて、活気のあるお店でした。

まずは、お通し代わりに、お造り、あさり酒蒸しと土手焼きをオーダー。

◆お造り

ebisu_otsukuri201908

この鮮度、このクオリティで580円は・・・はっきり言って「安!」

◆山盛りあさり酒蒸し

ebisu_asarisakamush201908

プリップリのアサリが、山盛り出てきます。新鮮でぷりぷりのアサリは味が濃くて驚くほどうまいです。これで390円!

◆どて焼き

ebeisu_nikomi201908

牛筋煮込みと何が違うのかはよくわかりませんね。似たような味です。(笑

(牛すじ肉を味噌とみりん、ダシで煮込んだ感じは土手焼きも牛すじ煮込みもおそらく同じでしょうね。ということは、味噌とかダシの違いなんでしょうかね?ま、うまければ、どーでもよい事ですが・・・)

 

ebisu_menu201908

串カツ類は、このフォームに食べたい串を書いてスタッフに渡すシステム。

ebisu_kushiikatsu201908

出てきた瞬間、「おおお、これは旨そうだ!」と感じさせてくれる香りです。

◆アスパラ串

ebisu_asupara201908

香りが良くて激うまです。

◆豚串

ebisu_buta201908

早い話が「とんかつ串」ですね。うまくないわけがない。

◆牛串

ebisu_gyu201908

柔らかくて、旨いです。

◆タマネギ串

ebisu_jyagaimo201908

甘い、タマネギが甘い!

◆鶏ムネ串

ebisu_torimune201908

はい、こちらはチキンカツですね。ソースとの相性、抜群でした。

◆レンコン串

ebisu_renkon201908

可もなく不可もなく・・・と思ったら、ソースがしみ込んだあたり(つまり3口目くらい)から俄然、突然うまくなるのです。

◆たこ串

ebisu_tako201908

今日のMVPはこれかなぁ・・・、やわらかくて、味が濃くて、うま~(この串だけは、おかわりしちゃいました)

◆鳥モモ串

ebisu_tontoro201908

肉の味が濃くて、私はムネ肉よりも、こっちが好きですね。

◆うずら串

ebisu_uzura201908

これも、んまい。これもおかわりしたい蔵でした。

◆ピーマン串

ebisupi-man201908

ほのかな苦みが、まあ、ソースに良く合うんですわ!

怒涛の串カツ攻撃は、美味しい悲鳴をあげさせられました。

 

宴はこれで終わりではありません。ここからが本番です。


◆鮨(上生)

ebisu_sushi201908

本格的な鮨屋の鮨ですな。これで890円とは驚きです。

◆大阪風豚玉お好み焼き

ebisu_okonomi201908

細くびっしりかけられたマヨネーズが美味しいです!

◆さば味噌

ebisu_sabamiso201908

◆ラーメンサラダ

ebisu_ramen201908

やっぱゴマ風味ドレッシングですよね、うま~!!!

これだけたくさん、飲み食いして、ひとり4000円しないのです。や、安い!!!!!


何を食べてもおいしい。味よし、ボリューム十分、そして安いと来ては、まあ、人気なのもうなづけますな。

元祖串かつ 恵美須商店。

いやあ、知らなかった。毎日でも来たい店です。(事実、翌週また行ってしまったわけですが・・・笑)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1420

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年8月17日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旅人の視点で観る札幌駅は旅人に優しい良い駅なのだった・・・=失われし風景を求める旅(38)=わが町ご当地入場券購入記」です。

次のブログ記事は「静かな駅は木の香りに包まれて佇んでいた。清里町駅=失われし風景を求める旅(39)=わが町ご当地入場券購入記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。