駅の中に温泉!?摩周駅 =失われし風景を求める旅(40)=わが町ご当地入場券購入記

釧網本線 摩周駅

masyu20190811
(訪問は2019年8月11日です。すべての写真はクリックで拡大します)

◆駅の中に温泉・・・?

って、意外にあるものなのですね。調べてみてビックリでした。全国で駅の中に入浴可能な温泉浴場を有してるところが、なんと14箇所。足湯が設置されている駅が4箇所。

さすが温泉大国、日本。駅内に温泉があるのは珍しい事ではないのですねぇ。

masyu20190811-23

しっかりしたファサードを左に折れると・・・

masyu20190811-4

ぽっぽ湯があるのです・・・源泉かけながしの贅沢なお湯です。

今日は一日で700kmを超えるロングドライブなので、足から血行をよくしておきます!

masyu20190811-3

汚い画像ですみません・・・笑

10分も浸かっていたでしょうか、足元から血行が良くなったのを実感できました。

駅の中には温泉の証明書が・・・

masyu20190811-7
(クリックで大きく拡大します)

泉質は「ナトリウム・塩化物泉」との事、昔は弱食塩泉と言われていたそうです。

masyu20190811-24

そして、この温泉は「飲泉」が可能なのでした。

masyu20190811-6

軽くトロミのある、ほんのり塩味・・・薄めた昆布茶・・・という感じで美味しかったです。(笑

さて、駅舎に戻ります。

masyu20190811-22

待合室は比較的狭くて小さかったですね。常時職員が存在する有人駅なのに、ちょっと意外でした。

masyu20190811-20

一日に網走方面5本、釧路方面に7本の発着があります。

masyu20190811-21

運賃表も思い切りシンプルですね~ 網走方面、釧路方面への通過点の駅であるという事が良くわかります。

masyu20190811-16

改札口を抜けるとホームは2面3線でした。

masyu20190811-18

阿寒摩周国立公園への歓迎の看板が目立ちますね~

masyu20190811-10

コンパクトな跨線橋があります。

masyu20190811-15

綺麗な状態が保たれていました。

masyu20190811-14

白を基調とした塗装は、明るくていい感じです。

masyu20190811-13

跨線橋の上から・・・一直線の鉄路が美しく伸びていました。

masyu20190811-19

あれ?こっちは釧路方面だったかな?メモがありません。m(_ _)m

masyu20190811-11

逆方向の先端。運行本数が少ないせいか、思ったよりレールが錆びていましたね。

masyu20190811-17masyu20190811-9

駅名標。

足湯に浸かってしまうなど、おもったより時間を使ってしまい、食事もできずに次の標茶へ慌ただしく向かいます。

masyu20190811-26

 

************************

摩周駅 みどりの窓口

営業時間:6:20 ~ 15:10

セイコーマート弟子屈美里店

営業時間

************************

◆わがまちご当地入場券購入の旅インデックス

◆(清里町駅)←前の駅・次の駅→(標茶駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1424

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年8月19日 11:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「戦争は絶対、絶対に繰り返しはいけない・・・・終戦の日に寄せてのイベントにて(札幌地下歩行空間)」です。

次のブログ記事は「空港で手軽に味わえる「匠の技」 新千歳空港・鮨処 花ぶさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。