北見で考える・・・伝える技術について?

◆2019年7月10日(水)北見はくもり

kitami20190710

昨日に引き続き、今日も北見で「伝える」仕事。

ネットワークやセキュリティについて、その基礎や基本を案内する講師役。

もちろん本業ではないのだけれども、たまにやってくる役回りだったりする。

人前で話をするのは、正直あまり得意でもないし、好きでもない。必要に迫られて(やれと言われれば)「出来る」というレベルである。

 

ただ、「伝える」ことの本質は、いつも「外さないよう」にはしている、ここだけは真剣勝負。

 

「誰に、何を伝えるのか」

 

ここは、得意でなくても好きでなくても、しっかり押さえる。もちろん必要な準備もする、時間も手間もかかる・・・

聞く人が一人でもいれば、そのニーズに応える必要があるわけだ。そこは「プロ」にならなくはならない。

しかし・・・・

 

最近のスマホユーザーは「PCネットワーク」をほとんど意識していない事に驚かされる。

そう、スマホは「手にした瞬間にネット接続が可能になる」わけだし、WIFIのアクセスポイント(への接続が可能で)があれば「PCは起動した瞬間にネット接続が可能になる」わけだ。

静的なIPアドレス設定(スタティック設定)も、動的なIPアドレス配布(DHCP)も、デフォルトゲートウエイも、DNSも知らなくとも、ネットワーク接続やインターネット接続が担保されてしまうのだ。知る必要すら、無いという事か。

そういう方々に、パソコン同士がつながる仕組み、インターネットにつながる仕組み・・・を案内するということは、これは想像を絶する困難な仕事であったわけだ。(笑

 

伝えるべきことを、どうすれば理解しやすく伝えることが出来るか。本当に押さえておかなくはならないポイントはどこか。それを絞る。可能な限りシンプルにする。

そして、

相手の表情、視線、反応から、伝わっているかどうかを推定、判断し、修正、微調整する。

第三者的な自分を、自分のすぐそばに置き、自分と相手の姿を客観的に俯瞰する・・・・そんな作業を3時間行ったわけだ。

 

当然に、疲れた・・・・

 

幸い、受講者にほとんど居眠り者がいなかったことが救いだったか。(笑


しかし、疲れた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1399

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年7月10日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「列車の「動き」を感じられる駅、駅ってこういうものだよね・・・江別駅 =失われし風景を求める旅(35)=わが町ご当地入場券購入記」です。

次のブログ記事は「本当にリスクは低いのかな? 対韓国「制裁」貿易制限・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。