懐かしさと、ほんの少しの寂しさを感じながら・・・余市駅=失われし風景を求める旅(27)=わが町ご当地入場券購入記

函館本線 余市駅

yoichi20190429
(訪問は2019年4月29日です。すべての写真はクリックで拡大します)

◆懐かしく、ちょっぴり寂しい感慨・・・

ここ余市は私の父親の実家がある町です。

私が物心ついたときから、JR(当時は国鉄でした)を利用して通っていました。

頻繁な時には月に一度以上は来ていたでしょうか?小学生の夏休みは海に近いこともあり、毎年夏休み一杯ここにいたわけです。

小学生の頃は小樽まで電気機関車が牽引し、小樽からは蒸気機関車に引かれて来ました。

時間に余裕のある時は各駅停車。急ぐときは「急行ニセコ」か「急行らいでん」。

私が高校生の時は、「特急北海」が停車しました。

そして、函館発稚内行きの「急行宗谷」も停車していました。

yoichi20190429-8

待合室は随分狭くなってしまいました。

yoichi20190429-6yoichi20190429-4

運賃表と時刻表。

一日に数多くの列車が発着するのは、今も昔もそれほど変わりません。ニッカウィスキー工場が、TVドラマの影響で大きな人気を博したこともあり、年中観光客が絶えないせいかもしれませんね。

yoichi20190429-5

駅前の噴水は、これはかなり昔からこの位置にありました。

yoishi20190429-7

TVドラマでおなじみになった「マッサンと奥さん」が渡った橋です。

yoichi20190429-2

札幌オリンピック金メダリスト笠谷選手のジャンプ用スキー?こんなのは昔は展示されていませんでしたね。それにしても、生のままの展示で劣化が著しくて可哀そうです・・・

yoichi20190429-9

小樽方面を望みます。今は1~3両の編成が基準のため、屋根が短くなっています。昔は「特急北海」や、「急行ニセコ」などは、

・北海:8両~10両編成
・ニセコ:7両編成+郵便車2両

などという9~10両編成が停車したため、ホーム一杯を利用していたのをよく覚えています。

yoichi20190429-10

函館方面を望みます。対面のホームには水飲み場が設置されていました。

到着すると駅員による「よいち~!よいち~!よいちです!」というアナウンスが構内一杯に響き渡り、多くの乗降客が乗り降りしていたものです。

yoichi20190424-12

ホームの向こう側は広場になっています。ん~無くなって見ると何があったのか全く思い出せません・・・

yoichi20190429-11

跨線橋に上ってホームを眺めてみます。駅の真上が平屋根になってますね。

 

昔は、広い待合室に沢山の長椅子があり、大きなkioskには、子供心をくすぐるおもちゃやお土産が並んでいました。切符発売所は二つもあり、駅にはいつも人が大勢いた。駅前にはバスターミナルに土産物屋や旅館があって、こちらも活気があった。

今は、

yoichi20190429-13yoichi20190429-18
yoichi20190429-15yoichi20190429-17

なんか、「鉄道の駅」というより「観光売店」というイメージで、古の駅の良さを懐かしく感じる身としては、ちょっぴり寂しくはなります。しかし、すぐ隣の仁木駅のように、ゴーストタウンと化した駅を目の当たりにしたばかりなので、コミュニティとして機能している駅の姿は、やはり人の気配がないよりは、はるかに良いか・・・と感じるのです。

昔の大型旅客駅、から観光拠点への変化・・・これは、過疎化に対する一つの答えなのだろうなと思うのです。


昔の良さを知る身としては、わずかの寂しさを禁じえませんが・・・

yoichi20190429-14

入場券とスタンプを確保して余市での短い旅を終えたのでした。

************************

余市駅

みどりの窓口:6:45~17:30

************************

◆わがまちご当地入場券購入の旅インデックス

◆(仁木駅)←前の駅・次の駅→(小樽駅)

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1383

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年6月 9日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google 2019女子World Cup記念ロゴ 3日目」です。

次のブログ記事は「Google 2019女子World Cup記念ロゴ 4日目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。