厚岸の味の集積地?厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

コンキリエ20190303
(訪問は2019年3月3日です。すべての写真はクリックで拡大します)

厚岸味覚ターミナル コンキリエ その他 / 厚岸駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

◆厚岸の味のターミナルとは?

厚岸駅の「わが町ご当地入場券購入」に訪れた。

という事で、道の駅に来たわけでも、厚岸の味を楽しみ来たわけでもなかった。ついでに言えばこうした施設が存在している事すら知らなかった私だ。☆\(- - )

コンキリエ20190303-6

小高い丘にあり、厚岸湾を一望できる場所にある。

コンキリエ20190303-5

コンキリエ20190303-2

初めて訪れる私は「コンキリエ?何、それ?」という感じで、エントランスへ向かう・・・

コンキリエ20190303-4

道の駅ということだが、どうも、フツーの道の駅とはちと趣が違うようだ・・・

コンキリエ20190303-10

いきなり「カキ」のマグネットがお出迎え・・・(笑

コンキリエ20190303-13
カキのふりかけに・・・

コンキリエ20190303-12
カキのカレー、カキのスープカレー、タラバカニカレー、帆立カレー

コンキリエ20190303-11
カキの味噌汁、カキのパスタソース

コンキリエ20190303-8
カキ最中

コンキリエ20190303-9
カキの佃煮、カキ醤油

・・・

・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・


すごい、スゴイ、凄い・・・・

店内すべてがカキまたは道東の海産物を中心にした土産物・・・・これはすごい。

コンキリエ20190303-21
とどめは「オイスターカフェ」ときた!

コンキリエ20190303-20
蒸しカキが2個500円・・・まあ、安くはないけど・・・(笑)

コンキリエ20190303-7

ガラスの向こうは厚岸湾。絶景である。

さらに、驚いたのは・・・・

コンキリエ20190303-14
水族館?

コンキリエ20190303-19
うわ~、水族館だ~

コンキリエ20190303-15コンキリエ20190303-16
決して規模は大きくないけれども、

コンキリエ20190303-17
イトウやら

コンキリエ20190303-18
黒ソイやら

やはり北海道、道東ならではの魚たちを展示しており、これは楽しい。

時間が無く、入場券を購入後、さっと全体を見渡しただけですぐ出発しなくてはいけないかったわけだが。

なんと2Fにはバーベキューコーナーがあり、ここで購入した食材をそのままや網焼きにできるとの事。

・徹底したカキ、と道東の食材
・水族館
・網焼きバーベキューコーナー

なるほど、味覚のターミナルというのはこういう事か!(水族館は?笑)

ちなみに「コンキリエとは貝殻の形をしたものを指す・・・・」ということらしい。カキの貝殻・・・からのイメージなんだろうね。

厚岸を訪れた方は、ここは来なきゃ損ですね!

◆かにめしなどの駅弁日記はこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1347

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年4月30日 23:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「駅と駅前の整備は道内随一!帯広駅 =失われし風景を求める旅(15)=わが町ご当地入場券購入記」です。

次のブログ記事は「平成から令和へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。