これは、多分日本で一番リッチでおいしいカニめし弁当だろう!稚内ひとしの店

稚内 ひとしの店

稚内を訪れたら、是非チャレンジしてほしい!

hitoshi20130330-5

かにめし弁当 2000円!

◆お弁当ひとつに2000円! しかし、値はあるのです!

一個2000円・・・・弁当一つに払うには、ちょっとためらわれる値段ですよね?

でも、これは是非、是非試してみてほしい、稚内を訪れたら「だまされた」と思って試してみてください。

絶対うまいです。(かにの嫌いな人、食べられない人は当然除外ですけどね!)

hitoshi20190330

稚内駅をでて、歩道を道なりに歩くと右手にこの店が現れます。

hitoshi20190330-2

大きな店名が目印!

店内は明るく、そして、沈黙・・・と言えるほど静かです。

hitoshi20190330-8hitoshi20130330-7
hitoshi20130330-6hitoshi20190330-9

・かけそば、もりそば:450円

・ラーメン:750円

という価格設定から、良心的な店・・・という事ができるのですが、この「かにめし」だけは2000円!と、飛びぬけて高い。かにうどん・かにそばも2000円、ようするに「かに」が絡むとやはり値段が上がる・・・ということですね。

◆かにめし弁当

DSC_0432

いきなり目に入ってくるのが、大きなカニの爪!そして、棒肉!

いやはや見た目にも豪華・・・なのですが、味がまた最高!

棒肉や爪肉が入ったカニ飯系弁当はほかにもあります。しかし、ほかのものは「酢で〆」てあるものがほとんどなんです。しかし、ここのはモノが違う、酢で〆てはいません。茹でただけのカニ。

当然、ゆでたてという雰囲気で、味も最高!!!!

hitoshi20190330-4

汚い写真でごめんなさい。でも、この写真で、どれだけカニのほぐし身が分厚く盛られているか、わかると思うのです。

カニのほぐし身・・・これは多分毛ガニではないかと思うのです、この繊細な味わいは多分毛ガニ。それが、ごはんの上にこれでもか!と盛られてくる。

うまい!うまい!

言葉を失うとは、まさにこのことですね。

本当においしい!

 

稚内を訪れたら、是非試してみてほしい味です!!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1328

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年4月15日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「失われし風景を求める旅3・・・稚内駅 わが町ご当地入場券購入記」です。

次のブログ記事は「失われし風景を求める旅4・・・天塩中川駅 わが町ご当地入場券購入記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。