失われし風景を求める旅2・・・豊富駅 わが町ご当地入場券購入記

(訪問は2018年8月18日です)

◆豊富駅

豊富駅

かつては天塩炭鉱の中心的都市で人口も1万人を超えた時期もあったらしい地域。現在は4000人を割り込んでいるらしい。

ただ、近くに豊富温泉があり「日本一アトピーに効く」という良泉ということもあり、駅そのものの乗降客はまずまずというところでもあるらしい。それでも一日当たり50人前後らしいのだが・・・

(この温泉は、私もこの駅を訪れる前に行ってみたのだが、源泉かけ流しで非常に良い温泉だった)

温泉郷行きのバスが何本か出ており、ターミナルとしても未だしっかりと機能している。

豊富駅駅前ロータリー?

駅前は広い!とにかく広い空間がある・・・・

かつては大きなロータリーがあったのだろう。そして大型バス、温泉旅館の小型バス、タクシー、自家用車などがひしめき合っていた時代もきっとあったのだろう。

それを感じるくらい駅前の空間は広い!呆然とするくらい広いのだ。一体どんな風景があり、どんな人々が行きかい、どんな活気があったのだろう。比較的大き目の駅舎からは、かつてのマチの活気がそこはかとなく感じられる。

 

現在は完全無人駅・・・


(後で待合室が喫茶店として営業していたことを知った。時間が無く、すぐに立ち去らなくてはいけなかった(天塩中川・音威子府・美深までその日のうちに行きたかった)ので駅の中に入らなかったのが失敗。足を踏み入れてみればよかった。いつか訪れてみたいものだ。)

 


入場券は駅舎すぐ隣の豊富町観光情報センターにて購入することが出来た。

ご当地入場券・豊富駅

モチーフは利尻富士かな・・・

駅スタンプ

豊富駅スタンプ

************************

豊富駅

豊富町観光情報センターにて販売 販売時間 9:00~17:00

豊富駅すぐとなり

************************

◆わがまちご当地入場券購入の旅インデックス

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1325

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年4月 7日 11:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「失われし風景を求める旅1・・・安牛駅(幌延駅)わが町ご当地入場券購入記」です。

次のブログ記事は「失われし風景を求める旅3・・・稚内駅 わが町ご当地入場券購入記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。