日本の鉄路の最北端に立つ。稚内駅 =失われし風景を求める旅(3)=わが町ご当地入場券購入記

宗谷本線 稚内駅

wakkanai20190330-7

キハ180-0系引退記念の入場券が2019年3月販売終了という事で、慌てての稚内訪問。
このシリーズは無事コンプリートすることが出来ました。

昔の稚内駅

Wakkanai_station_2

道北の旅・サイトから引用させていただきました。連絡先が分からず無断引用m(__)m )

今の稚内駅

wakkanai20190330-1

この写真と同じ角度から撮れば比較が容易だったかもしれませんね。

ひところの「国鉄」駅は、どこも同じような構え「横長の長方形」で、
大昔の札幌駅、改装前の深川駅、留萌駅、そして現行の釧路駅なんかも非常に似た感じの駅舎でした。

この駅舎と比べると今の稚内駅駅舎は・・・綺麗になりましたね~

改札口は・・・

wakkanai20190330-2

なんと自動ドアです!

wakkanai20190330-3

きっぷも自動券売機で購入できるようになりました・・・

一日の発着列車は発車7、到着6の13本・・・

wakkanai20190330-5wakkanai20190330-6

(写真はクリックで拡大します)

札幌直通の列車は特急宗谷1本。
あとは、旭川までのサロベツが2本(これはライラックが札幌まで連絡します)
そのほかの各駅停車は一日発車が3本、到着が2本。

最北端の碑。

wakkanai20190330-4

ここより北へは線路がありません。最果ての終着駅、文字通りのターミナル(終端)駅です。

稚内を訪れたら、是非食べてみたいのが「ひとしの店」のお弁当!是非リンクをクリックしてみてください。

店の中で食べてもいいですが、ここは是非、列車の中で食べてみてください。

カニのうまさと、サロベツ原野の景色が本当に良くマッチしますよ!!!!

wakkanai20190330-8

 

この稚内駅、昔は稚内港駅という名前だったらしいのです。そして、ここから一つ旭川側の駅、今の稚内南駅が、もともと稚内駅だったとのこと。またその頃は、稚内駅(今の南稚内)でスイッチバックして、こちら稚内港駅(今の稚内駅)になったとのこと。駅名が入れ替わるように変わるというのもなかなか珍しいかもしれませんよね。

************************

稚内駅

稚内駅・みどりの窓口にて販売 販売時間 06:20~17:50

セイコーマート稚内駅前店 06:00~24:00

************************

◆わがまちご当地入場券購入の旅インデックス

◆(豊富駅)←前の駅・次の駅→(天塩中川駅

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1327

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年4月14日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「良泉への玄関口は静かな佇まいでひっそりとしていた。豊富駅 =失われし風景を求める旅(2)=わが町ご当地入場券購入記」です。

次のブログ記事は「これは、多分日本で一番リッチでおいしいカニめし弁当だろう!稚内ひとしの店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。