着いてみたら、そこは「ルパンの里」だった。浜中駅=失われし風景を求める旅(12)=わが町ご当地入場券購入記

根室本線 浜中駅

hamanaka20190303
(訪問は3月3日・写真はクリックで拡大します)

◆到着すると、なぜかそこには「ルパン三世ファミリー」が勢揃い?

根室駅から、ここ浜中駅に移動してきてみると・・・


次元と五右衛門がお出迎え?

hamanaka20190303-9

待合室に入ると不二子が・・・

hamanaka201903-3

ホームに出ると、そこにはルパンが・・・

hamanaka20190303-6

なんなんだ?これは?

ということで、「ルパン・浜中」で早速ググってみて判明!ここは「ルパン生みの親(作者)・モンキーパンチ」さんが生まれた場所である・・・・と。

それを町おこしのために活用しマチのあちこちに、こうした「ルパンファミリー」が出迎えてくれる・それが浜中町というわけだ。

と、言うことで浜中の代表的な出入り口の「浜中駅」にも、ファミリーが総出でお出迎え・・・という事らしい。

判ってみれば「なるほど」だけれど、知らないと、これは違和感がある。

hamanaka20190303-2

以前は委託駅ということで、有人だったらしいが、今は完全な無人駅・・・じゃないか、ルパンファミリーがいるな。(笑

hamanaka20190303-5

停車する列車は上り6本、下り6本。

hamanaka20190303-4

ものすごくシンプルな運賃表。

改札を抜けてホームに立つ。ホームは1面。

hamanaka20190303-7

釧路側を望む。

hamanaka20190303-8

根室側を望む。

どちら側もずっと先まで、何もない景色。

ただ、一直線に鉄路が伸びてゆくだけである・・・・

ちょっと寂しい景色でもある。

hamanaka20190303-10

無人駅なので、入場券は近く・・・はありませんが、「霧多布温泉ゆうゆの湯」にて購入。

(ここから距離にして約20km、自家用車/レンタカーで25分程度かかります。この温泉施設のすぐ近くに霧多布岬があり、すごく美しい景色を楽しめます。入場券を購入に訪れた方は、是非立ち寄ってみることおすすめします。)

ルパン、次元、五右衛門、不二子に、再開を約束して、次の厚岸に向かう・・・

 

************************

浜中駅

入場券販売先

浜中町ふれあい交流・保養センター霧多布温泉ゆうゆ

営業時間:10:00 ~ 22:00

休業日:毎月第一月曜日(祝日の場合は翌日)

クルマで20分~25分離れた場所にあります・・・
************************

 

◆わがまちご当地入場券購入の旅インデックス

◆(根室駅)←前の駅・次の駅→(厚岸駅

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1341

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年4月28日 02:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安い!半端なく安い! 驚異の安さ 根室海鮮市場」です。

次のブログ記事は「絵画を観るような美しい灯台と海 霧多布岬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。