網走駅 失われし風景を求める旅8・・・ わが町ご当地入場券購入記

石北本線 網走駅

abashiri20190303

オホーツク観光の玄関・・・
(写真はすべてクリックで拡大します)

◆いつ来ても「憧れ」と「なつかしさ」を感じるマチ

ここ、網走駅は私にとっては、ちょっと特別な駅なのかもしれない。

母方の実家が、網走の近くの津別町/置戸町(つべつ/おけと)だったこともあり、幼いころから何度も訪れているマチというわけだ。

かわいがってもらっていた親類・叔父・叔母・いとこたち、そして母親の友人やその家族。いつ来ても大歓迎状態。

小学校6年生だった私が、初めて汽車で親を伴わずに妹と二人で「特急おおとり」に乗って、訪ねてきたことも、今は昔で素敵な思い出でもある。特急列車に乗らないと訪れることが出来ない「特急」も「網走」も私にとってはどちらも憧れだった。

abashiri20190303-2

団体用の出口。

昔は出口の改札を抜けると、旅館ののぼりを持った人々がごった返して乗降客を探したり招いたりして、とにかく到着が賑やかだった事をかすかに覚えている。

abashiri20190303-5abasihri20190303-4 
(駅前の風景、東横インとルートインが並ぶのだが・・・)

今は、駅前も朝8時とはいえ人の気配が少ない・・・新しいホテルが並ぶとはいえ、ちょっと寂しい景色ではある。

abashiri0303-7

待合室には、出発列車を待つ人の姿が・・・無人駅ばかりをめぐってきたので、こうして待合室に人が沢山いるとなぜかホッとする。

abashiri20190303-13

網走駅のミニギャラリー、思わず見入ってしまった。SL華やかなりしころの網走は、また、ずいぶんと賑やかだったようだ。

abashiri20190303-12

近隣の駅、このうちどれだけが有人駅なんだろう?数えるほどしか無いんじゃないかな・・・

abashiri20190303-14

何とか8:06発の旭川行き特急・大雪に間に合った。購入した入場券を利用して、ホームへ・・・

abashiri20190303-9

出発前の大雪をパチリ。しかし、キハ183、好きだな~この車両。何度乗っても憧れの車両である。

abashiri20190303-11

グリーン車に吸い込まれそうになる。(笑)このまま「駅弁」を買って乗り込みたい衝動に駆られる・・・(笑

abasihri20190303-10

ホームから駅弁が買える・・・この「裏」は・・・

abashiri20190303-6

待合室側からはこんな雰囲気。お目当てでもあり、もちろん「かにめし」を購入。

abashiri20190303-3

味のインプレッションはこちら→ でレポートしてます。

無事、キハ183とわが町ご当地入場券を購入。

abashiri20190303-8

そしてスタンプも・・・

abashiri20190303-15

この先の予定(知床斜里→根室→釧路→帯広・・・・)が無ければ、網走でいろいろ回ってみたいところだが、先を急ぐことにする。

網走駅、何かなつかしさを感じさせてくれる、いい駅だ。

************************

網走駅

みどりの窓口 5:20 ~ 22:35

************************


◆わがまちご当地入場券購入の旅インデックス

◆(美幌駅)←前の駅/次の駅→(浜小清水駅

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1336

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2019年4月23日 02:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「網走駅弁 「モリヤ商店」の かにめし」です。

次のブログ記事は「浜小清水駅 失われし風景を求める旅(9)・・・わが町ご当地入場券購入記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。