入院後、初の静かな一日・・・・イレウス闘病入院日記(6日目)

2018年10月6日(土) 札幌は晴れ

イレウス点滴

血圧:122-74
酸素:94%
体温:36.4℃
体重:68.1kg

痛み:ほとんど無し

今日も一日絶食。昨日の夜から食事は口にしていない。

空腹感はさほどでもなく、あまり苦痛は感じないのがちょっと不思議。普段であれば丸一日食事をしなければ、相当苦痛なのだけれどもね。

それより自分でもびっくりなのが、「煙草を我慢できている」ということ。
これは驚き。
何が驚きって、「苦痛」が無い事。

普段は1時間吸えないと、もうひどく苦痛なのだけれど・・・

食事の一食や二食は取れなくても我慢できるけど、たばこは一時間と我慢できない・・・てのが私だったから。

このまま流れに乗って、たばこ吸わなくてもいい体質になるんだろうか・・・・?愛煙家としては、それもちょっと寂しい気がしているのであるが・・・←筋金入りの愛煙家


さて、今日は入院して初めて見舞いの方がゼロの日だった。

きわめて静かに横になった一日。

多分、これが普通の「療養・入院生活」なんだろうなと、つくづく思う。

昨日までがちょっと異常だったわけだ。

常に誰かしら傍にいてくれて、普通に執務しているより忙しい感じすらしていたから。(笑

一週間入院していて「退屈感」感じないどころか、むしろ、「なんか忙しい」感すらあった。

ただ、一日ゆっくり横になって、夕方我慢できず数時間眠ってしまった・・・・

これから眠れるのだろうか・・・・(笑


痛みは、ほとんど無い。胃、みぞおちの当たりが、ごく軽く「しくしく」痛む感じ。これはずっとそうだ。明日はドクターの指示で、点滴を外して、3食に再度トライしてみる。

これで痛みが出なければ、しあさってには退院しても良くなる。

レントゲンの結果は、腸の状態はさほど良くはなっていないようで、どうなんだろうね・・・

明日の食事が楽しみなような、ちょっと怖いような、不思議な感じでは、ある。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1304

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年10月 6日 20:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まさかの点滴生活の逆戻り・・・ イレウス闘病入院日記(5日目)」です。

次のブログ記事は「ホークスが勢いのつく勝ち方をした! 2018パ・リーグクライマックスシリーズ観戦記1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。