2018年度・SAJ準指導員検定は波乱含みのスタート 応援記1 滑走日記2017-23

◆2018年3月2日(金) 藻岩は吹雪・・

波乱含みのスタート・・・

jyunshi20180302-2

◆スキー場はクローズ、強烈な低気圧直撃の悪天候・・・

基礎スキー、ひとシーズンのクライマックスというか、華は、やっぱりこの「準指検定」だろうな・・・と、思う。

先週の「指導員検定」も、クライマックスの一つではあるのだけれども、こちらはみな、基本的には「準指」のライセンスを持っている受験者たちで、張りつめた緊張感はやっぱりこちらに軍配があがるだろう。

しかし、今日は天気が悪い。

猛吹雪に、強烈な風・・・

スキー場はクローズとなって、一般客は滑走不可。

そして、リフトも運航停止・・・である。

開会式も、外では行えず、室内にて・・・

jyunshi20180302

リフトが停止してしまっているので、受験者はスタートまで何と「ハイク(登山)」・・・

jyunnshi20190302-3

我々応援団も、ゴール付近まで「ハイク」して応援観戦。


江別からは今年は3名がチャレンジ・・・

みんな頑張れ~!!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1266

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年3月 2日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018年度・SAJ指導員検定 応援記 滑走日記2017-22」です。

次のブログ記事は「2018年度・SAJ準指導員検定は波乱含みのスタート 応援記2 滑走日記2017-24」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。