来週の大会に向けて、仕事を終えてオーズに駆け付ける 滑走日記2017-26

◆2018年3月14日(水) 銭函は晴れ

onze20180314

3月中旬ともなると、ナイターでも汗をかくね。

◆今シーズン初めての就業後ナイター

昨年は準指へチャレンジだったので仕事を終えての練習は結構フツーだったが、そのチャレンジを終えた今シーズンは当然、仕事を終えてまでの練習・・・など考えられなかった。

3日後に迫った、細川たかしマスターズへの練習というわけだ。

って、学生の試験前じゃないんだから、直前の一夜漬けとは・・・(笑

onze20180314-3

バーンは予想通りのアイスバーンで・・・

onze20180314-2

急斜面は荒れている・・・

onze20180314-4

ひょっとして、照明LEDになったんじゃね~か?やたらと明るいぞ~

◆練習メモ

①コブレーン
アップをかねてのコブ入り
⇒深くてピッチの短いコブに大転倒!

②ダウンヒルコース 大回り
斜面は強烈なアイスバーンで小さな氷の塊がゴロゴロ・・・随分叩かれたが、捉え⇒荷重ポイントはOK。コース下部で小回り、ターン中に外側に傾を作る動きも〇

③ダウンヒルコース 大回り
山回りを確認、1ターンずつ仕上げて切り替える。切り替え時のフラットの作りが甘い・・・

④ダウンヒルコース 小回り
ハイスピードでも、もう少しターン弧を小さく、美しく仕上げたい。まだ、内に入り気味。外への傾をもっと強く意識。内足がうまく使えない。

⑤ダウンヒルコース 小回り
ハイスピードで暴走・・・制御できず・・・
⇒ポジションを高めにとって、高い位置から外足を抑えたい

⑥ダウンヒルコース 小回り
先走の反省を生かし、高い位置から外足にしっかり乗りスキーを前に送る。ハイスピードの中でも自分なりの小回りは表現できた。

⑦コブレーン (気分転換)
3レーンあるうちの、比較的幅が広いバンクレーンに入る。
超アイスバーンでやや飛ばされ気味ながらも、スピードを制御しながらバンクターンをキメられた。

⑧ダウンヒルコース 総合滑走
大回りでスピードに乗ると、小回りが暴走する・・・・斜めに小回り入れたいのだが、コース幅が無かった。眺めの斜めの小回りでどうか・・・・

⑨ダウンヒルコース 総合滑走
先走の反省を生かしてスピードにのった大回りの後でも、外足にしっかり乗れれば小回りをキメることができる。

⑩コブレーン
深くピッチが浅く、ガリガリのコブ・・・まったく合わせられず・・・

⑪ダウンヒルコース 小回り
ハイスピードでも、内足から立ち上がるような意識でフラット作ると上から押せて、しっかりとした小回りをキメられる。

⑫コブレーン
全く手も足も出なかった・・・


種目は、どれも「未完成」という感覚かな・・・良いときの滑りと、良くない時が極端・・・

あとは、思い切っていくだけか・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1271

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年3月14日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強烈なアイスバーンに四苦八苦・・・ 朝里川温泉スキー場 滑走日記2017-25」です。

次のブログ記事は「初の大会出場は、ホロ苦い・・・いや苦すぎる結果 朝里川温泉スキー場 滑走日記2017-27」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。