大ケガからオリンピックへ直行の離れ業にただ拍手! 羽生選手の金メダルに興奮!

◆2017年2月17日(土)江別は晴れ

ブラボー!である。

hanyu

yomiuri on line2月17日記事 より

◆王者のカムバックに感動

王者が帰って来た。

わずか3か月前に大ケガを負って、出場さえも危ぶまれた大会に奇跡的ともいわれるカムバックを果たしただけでなく、金メダルをとってしまう離れ業。

その滑りは、強く、速く、高く・・・・そして美しかった。

3回転ジャンプも、4回転ジャンプも、フィギュアスケートの事など何もわからない私にも「誰よりも美しいジャンプ」であることはわかる、素晴らしいものだった。

聞くところによると、大ケガを負った右足は完治どころではなく、強い痛み止めを打っての出場だったらしい・・・

出場にこぎつけるだけでコンディションの調整は大変だったろう事は想像に難くない。

3か月間、試合に出ることもかなわなかったことで、ぶっつけ本番がオリンピックの大舞台。

それが、連覇の金メダルである。

人に見えないところでの努力と、そして、不安を乗り越えた精神力、ただ、驚嘆と感動である。

 

やっぱり、オリンピックっていいね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1261

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年2月17日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4年前の金銀メダリスト同士の直接対決は二人とも極限までバージョンアップしていた・・・オリンピックスノーボード観戦記」です。

次のブログ記事は「今日は岩見沢でスキルアップ受講⑤ 滑走日記2017-20」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。