2018年度・SAJ指導員検定 応援記 滑走日記2017-21

◆2018年2月24日(土)朝里はくもり

2018年 SAJ指導員検定

asari20180224

今日は朝里で指導員検定の応援。江別からは今年は2名がチャレンジ!頑張れー!

◆応援の方が緊張するかも・・・

昨年の自分の受験 とは相変わって、今年は受験する仲間の応援。

DSC_0002

ジャッジ(検定員)の後ろに陣取る。

3名ほど滑り終えた時点で・・・・

DSC_0001

ジャッジの目合わせ(採点標準化共有)が行われる。

これを待つ間が、受験者はまた、緊張するわけだ・・・(笑

江別から受験する仲間は、私と一緒に準指を受けて、いち早く合格した二人(私はその後3年間もかかったが・・・笑)私に先駆けて、次のステップの指導員受験というわけだ。

ゲレンデを、ピーンと張りつめた空気が支配し、受験者一人一人が気持ちのこもった滑りを披露する。


見ている者の方が緊張するかなぁ・・・自分で滑った方が楽だ、とまで感じる時間。

みんな、頑張れ~!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1264

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年2月24日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は岩見沢でスキルアップ受講⑤ 滑走日記2017-20」です。

次のブログ記事は「2018年度・SAJ指導員検定 応援記 滑走日記2017-22」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。