これ(対話)をやり続けるしかないのだろうな・・・じれったくなるけれども・・・韓国、北朝鮮の会議に思う

◆2017年1月13日(土)江別は晴れ

韓国 北朝鮮閣僚級会議

韓国と北朝鮮

日本経済新聞web版 2018-1-09 より)

果てしなく、じれったくとも・・・・

◆結果はどうあれ、悪い事ではない

先週、南北閣僚級会談があった。誰がどう見ても、「あらゆる意味で支援が欲しい北朝鮮が、なりふり構わず韓国にも秋波を送って来た」「韓国から支援を引き出したいために出て来た」事が見え見えである。

そこまで北朝鮮が(なりふり構えないところまで)追い詰められている・・・とも言えるのだろう。

韓国としては、意外に注目度が伸びない平昌オリンピックである。(ちなみに安倍首相の開会式参加も未定とのことだ)北の参加で「統一選手団」が組めたりすれば、世界的な注目も集められるとの思惑もあろう。

経済支援が喉から手が出るほど欲しい北と、オリンピックの成功へ明るくインパクトのあるニュースが欲しい南の利害が奇跡的に一致して、久しぶりの南北閣僚級会談がセットされたのだろう。

まずは歓迎したい。

 

今、最悪のシナリオは、偶発的なきっかけで、米北全面戦争突入・・・というところだろう。

戦争だけはいけない。

どんな事があっても、人と人が殺しあうということに、何の正義も無い。

以前、言葉の力を信じたい・・・と、書いた。

会談は、まさに、「言葉と言葉が交わされる場」そのものである。折り合い、合意し、声明なり宣言なりはできなかったとしても、同じテーブルで話し合う事が出来た、ということで、まずは良いのだ。

これを、地道に繰り返し繰り返してゆくしかないと思う。


実にじれったいし、そのうち、裏切り的にミサイル発射が行わるのだろう、おそらくそうなると思う。

ざるで水をすくうような徒労感、砂漠に水をまくような無力感

そんな気分にもなるけれども、「叱るべきと処はしかり、アメを与えるときはあたえ」ないとならない。

まあ、本当に幼稚園児をあつかうようなレベルを国交で行わなければならないのだ・・・

じれったさに負けずに、短期を起こさずに、対話を繰り返す・・・



私は、言葉の力を信じたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1227

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年1月13日 15:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「思わず、唸ってしまった、「このラーメンはうまい!」 味の華平(あじのかへい)札幌市中央区南5西6」です。

次のブログ記事は「今日も岩見沢でスキルアップ? スキルアップ受講③ 滑走日記2017-13」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。