今日はテイネでコブにチャレンジ テイネハイランドスキー場 滑走日記2017-17

◆2018年1月28日(日)テイネハイランドは曇りのち晴れ

teine20180128

今日はテイネハイランドでコブにチャレンジ。

◆ハイシーズンのテイネは5年ぶり?

ここ4年間ハイシーズンはずっと講習を受けていたので、地味なスキー場で地味なスキーに徹していた。

今回、ひっさしぶりにテイネのハイシーズンの良雪を楽しむことが出来た。

柔らかく、エッジを噛んでくれる雪。やっぱテイネはいいな~!

teine20180128-4

昨日まで-15℃、-17℃を体験していたので、-10℃は寒いというよりむしろ暖かく感じる。

teine20180128-3

北壁のコブにチャレンジ! これは全く自分のためのメモです・・・m(__)m

①女子大回転コース 34度の壁で基礎パラ小回り
⇒ショートターンが連続できず、ターン弧が大きくなってしまう

②③④北壁コース
⇒バンクターンで攻める・・・が破たん(笑
  ⇒コブを超えたときにスキーを伏せる・・・と遅れる
  ⇒無意識に体が内に入り次のターンが遅れる、身体を振らないとターン出来ない
  ⇒外傾、外向が取れない

対策
⇒ストックをコブの山に「早めに」突く
⇒2~3ターン先を見る
  ⇒ターン時外側の肩を落とす
  ⇒ 〃 外向を意識して次のターンの準備をする

3本で足ガクガク、息も続かなくなり女子大へ・・・

⑤女子大回転コース 壁で基礎パラ小回り
⇒①よりは良かったが、
×内に入る ×腰が回る
⇒もっともっと外足に乗らないとダメ

=============ここで休憩


⑥⑦北壁コース
⇒バンクターンでは、やはり破たん!間に合わなくなる。
⇒コブの中でエッジングが切れるように、ストレッチで加重できるようにしなくては・・

⑧女子大回転コース 壁で基礎パラ小回り
しっかりとスキーを削りまわす、しっかりと掘る・・・を意識すると
⇒どうしても内にはいってしまう
⇒腰がくるっと回ってしまう

対策
⇒内足を伸ばして切り替える際、外足もフラット
⇒内足を伸ばした際フォールラインに向く
⇒スキーのトップが落ちるのを待つ
  ⇒落ちたスキーを真上から押しまわす

⑨女子大回転コース 壁で基礎パラ小回り
ポジションがややひくくなってしまう。

対策
⇒もっともっと外足に乗る
⇒クロスオーバーした際、外傾外向をもっと意識し上から押す

⑨パラダイスリフト下 コブ
意外に深く速いピッチのコブ、コブに合わせるだけの滑りになってしまう

対策
⇒足を伸ばしてスキーを伏せる
⇒早めのストックを意識する

⑩女子大回転コース 壁で基礎パラ小回り
ショートターンがやはり決まらない

対策
⇒ポジションをもう少し高く取る
⇒上から強く押したくて内に入ってしまう(腰が回る)
⇒外側へ傾を作りながら押す
⇒スキーを横に振るのではなく、押し掘る

⑩パラダイスリフト下 コブ
ショートリズムの深いコブに破たん、コースアウト

対策
⇒スキーを伏せて足を伸ばす

⑪女子大回転コース 壁で基礎パラ小回り
高い位置でズレを意識、ニュートラルのフラットのみを意識

⇒比較的うまくショートターン出来る

⇒掘ろう、しっかりターンを作ろうとすると相当内側に入ってしまっているという事。

対策

外傾、外向を意識しながら外足に働きかける


=============ここで足がガクガク、意気も続かなくなり終了

 

はあ・・・うまくならない・・・

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1253

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2018年1月28日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は岩見沢で検定種目再確認! 基礎復習。」です。

次のブログ記事は「今日は桂沢で基本を再確認 滑走日記2017-18」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。