今シーズンの最新の滑りを学ぶその2 スキー指導者研修会に行って来た② 滑走日記2017-5

◆2017年12月24日(日)夕張Mtレースイは曇り

racy20171224

昨日に引き続き、SAJ指導者研修会2日目。

racy20171224-1

◆岩井講師による2日目のレッスン内容

AM
①基礎パラ大回り
・ズレを利用してスピードコントロール
・股関節からスキーをひねり重みをかけうr
⇒骨盤を外に(次のターン方向に)向けておく
・傾を作る(FLへクロスするように)
⇒内足を伸ばしてフラットを作る

②基礎パラ小回り
・視線をゴールに向ける(意外に大事)
・高い位置からスキーを押し付ける(押しずらす)

③パラレルターン大回り(解放感リフレッシュのため)

PM
④基礎パラレルターン大回り
⇒基礎パラ大→基礎パラ小へのリズム変化

⑤パラレルターン大回り
⇒パラ大→パラ小へリズム変化

⑥基礎パラレルターン小回り
⇒高い一から股関節を中心にスキーをたわませる

◆所感
以下を「残業で練習
・どのターンでも、ターン外側に傾を作る事(骨盤を外に傾ける)
・ブーツのタングに常に圧感を忘れない
・パラレルターン大回りでは外足の圧感を忘れない(内足をたたむ)
・基礎パラ小回りでは太ももを倒す感覚を持つ
・基礎パラ小回りで外へ足を伸ばす感覚を忘れない

今日も19:00過ぎまで練習。

大分、感じはつかめてきた。

同じ江別所属の津田先生から、「吉川先生、小回りも大回りもすごい荷重ですね!後ろ付いていたんですが。まねできませんうまいですね~!」と、ほめられた。
他人からほめられることはめったにないから、素直に嬉しかった。(笑

修行のシーズンはまだまだ続く。

◆2017滑走日記へ⇒http://www.yo4.jp/nikki/2017/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1239

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年12月24日 23:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今シーズンの最新の滑りを学ぶその2 スキー指導者研修会に行って来た① 滑走日記2017-4」です。

次のブログ記事は「17年にわたる逃亡生活の末・・・ オウム事件・菊池被告の無罪に思う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。