そば屋のはずなのに、「あんかけ焼きそば」が人気とは、これいかに? 北見・蕎麦の三福 緑園店

◆蕎麦の三福 緑園店

ankake20171129-4

そばの三福 緑園店そば(蕎麦) / 北見駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

そばやの暖簾をくぐって、ありつけた「そば」は・・・・?

◆東京からのお客様をもてなした「地元の味」

今日は東京からのお客さんと一緒に仕事。ランチのリクエストを聞くと「何か北見らしい食べ物ありますか?」とのこと。

ならば、「北見では知らない人はいない」と言われているという「そば屋」に連れてきてもらった。

私も、このお店は知らなかった。

おすすめは、なんと「あんかけ焼きそば」だと!

蕎麦屋でしょ?ここ? あんかけ焼きそば・・って? 素朴な疑問・・・・
ankake20171129-5 ankake20171129-3
店内は、いたってフツーの、お蕎麦屋さん。

半分ドキドキしながら、出てきた「そば」は・・・

ankake20171129

う~ん・・・・どこから、どう見ても、本格的な「あんかけ焼きそば」そのものだ。そして、圧倒的なボリュームでもある。

これは、「本格中華」と言って差し支えないクォリティである。

ankake20171129-2

麺も中太の「やきそば」麺である。 焦げ目がついていて、非常に、非常にうまい!

アツアツで、とろみの強い「あん」は、こぼれんばからりにたっぷりと麺にかけられている。

中身は、白菜ともやし。食べても食べても減らない白菜ともやし。時折、キクラゲや豚肉、イカなど顔をのぞかせるが、「主成分」は白菜ともやしである。

しかし、これがまたうまいのだ。
 
ボリュームたっぷりでワイルド感満載の一皿なのだが、味は意外に繊細。塩加減が非常に上手で、食べ飽きしない。このあたりが「蕎麦屋テイスト」というところなのだろうか・

蕎麦屋というから違和感があったのだが、食べ始めてみると、うまさに違和感など吹っ飛んでしまう。
 
納得、満足の一皿。
 

最近は、「オホーツク塩焼きそば」が、幅を利かせている印象があるけれども、「北見の三福のあんかけ焼きそば」は完全に北見のソウルフードなのだそうだ・・・
 
北見を訪れたら、是非、食べてみてほしい、そして、北見の味を感じてほしい。
 

なんか、いい店で、ちょっとトクした気分にさせてくれる。
 
おいしかった!ごちそうさまでした!
 
◆そばの三福 緑園店
北見市とん田東町617-185
0157-24-0397

11:00~19:30
月・火 定休
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1212

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年11月29日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は帯広から女満別・北見へ!」です。

次のブログ記事は「怒涛の焼き肉(その3)北見・味覚園総本店 北見市北5西4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。