みなとみらいのランチはここで決まり!かな? 海鮮丼に舌鼓 青ゆず寅 横浜市西区みなとみらい4-4

◆2017年11月12日(日)江別は晴れ

先日の研修で訪れた横浜・みなとみらいでのランチの記録。

青ゆず寅 横浜
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-1横浜野村ビル1F

aoyuzu201711109

◆偶然たどり着いた味は、絶品どんぶりだった!

研修会場のすぐ近くにあっただけ・・・ここを訪れたのは、単なる利便性だけだった。

ランチタイムだったので、「ただ食事が出来れば、それでいい」と飛び込んだ。まさに偶然の出会い。

メニューに「築地海鮮丼」1180円というのがあったので、あまり期待もせずオーダーして、仲間たちとの会話に集中していた。

◆築地海鮮丼

aoyuzu20171109-3

待つこと数分で出て来た丼をみてビックリ! なんだこれ!メチャクチャうまそうじゃん!

aoyuzu20171109-2

・あまえび
・たこ
・すずき
・はまち
・中トロ
・まぐろ
・白身
・玉子

まず、どのネタも「切り口」が美しい・・・これ、綺麗なだけではなく、味に直結するのだ。

刺身の切り口の美しさは、味に正比例する・・・

これは私の「マイ格言」である。(つまり一般的に通用するかは責任がもてない問う事です・・・笑)

腕の良い調理人が、(よく手入れされた)切れ味の良い包丁でさばかれた刺身は、「単なる魚の身の切り身」ではなく、「立派な一つの料理/作品」であるという事だ。

この海鮮丼の身は、どれをとっても非常に美しい。

そして、ワサビ。

ときわさびに本わさびが合わせてある。ちょっとした事だけど、これ、私は大好きだ。ここにも、この店が「きちんとした料理」を出してくれる証拠だろう。

まぐろ、中トロがとにかくうまかった。価格的に冷凍のキハダだと思うけど、水っぽくなく、本マグロ?と思えるほど濃厚な旨味がある。(意外に本マグロだったりして・・・馬鹿舌すみません)

はまちは脂の乗りがとても良くて、香りも食感も申し分なし。思わず、「コレ、うまい!」と口に出てしまった。

たこ、やはりさばきが良いので、口当たりがとても柔らかく、茹であいが良いからタコの旨味が凝縮された感じ。

いやはや、レベルの高い、腕の良い調理人だ。


どうやら、「魚河岸料理」の看板に偽りなし・・・というところだ。

タラの西京焼きが看板メニューという事で、夜の食事も是非味わってみたいところ。次回、横浜に来れることがあったら、是非再訪したい。


実に美味しかった!

ありがとうございます。ごちそうさまでした!


私の地元北海道のグルメレポート

◆回転寿司 はこちら⇒http://www.yo4.jp/nikki/cat51/
◆ラーメン はこちら⇒http://www.yo4.jp/nikki/cat31/
◆スープカレーindesxはコチラ⇒ http://www.yo4.jp/curry/index
◆スープカレー店ガイドはコチラ→ http://www.yo4.jp/curry
◆カレー店紹介Facebook⇒  http://www.fb.me/soupcurry.yo4

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1206

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年11月14日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は恵庭へ!」です。

次のブログ記事は「今日は函館へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。