地元民が愛する 「大事な時に食べる焼き肉」 に挑戦! 帯広・五条園

◆2017年6月29日(木) 帯広はくもり

帯広・五条園

サガリ

焼肉の五条園焼肉 / 帯広駅
夜総合点★★★★ 4.0

【上サガリ】

◆カルビよりロースより値段の高い上サガリ・・・そのお味は・・・・?

ちょっと「お高目」でも、そのサガリの味は、日本一!とも言われているという。

地元の人が、「お祝い」などの特別な日にちょっぴり贅沢をして訪れるという、知る人ぞ知るうまい店!との触れ込み。


肉好きの私が訪帯ということで、「手ぐすね引いて待ち受けていた」営業所の連中が連れてきてくれたのが、ここ、帯広・五条園。

さ、まずは四の五の言わずに、その「幻のサガリ」を頂こうではないか!

一口。

まず、ふんわりとした柔らかな肉の触感に、続いて甘辛いタレが絡んで・・・・ん~、これは至福。言葉にならん。

うまいなぁ・・・・

肉を食べる幸せ、に、とことん浸れる一皿ではないだろうか、これは。

牛タン

【牛タン】

ああ、これもウマいね・・・・ああ、ウマい!

なんかバカみたいだけど、表現する言葉を失ってしまう・・・そんな味なのよ・・・。(笑

 

カルビ
【カルビ】

これも、おいしいけど、やっぱりサガリと牛タンのウマさが残ってしまうのは仕方ないのか??


牛ホルモン

【牛ホルモン】

うん、いいね。これもうまいや。


上ミノ

【上ミノ】

おい!待て、待て、ちょっと待て!である。写真を見てビックリ! こんなの出てきてたんだ!?? 食ってないぞ俺!?

やられた、完全にバカ者・・・・いや若者どもにやられた!

バカ者・・・いや若者達が勢いに任せて喰いつくしてしまい、私まで回ってこなかったらしい。(笑

 

このほかにも、何点か皿があったらしいのだが、写真が無い。


◆若者を含む大勢では、ちょっと勿体ないかもね。

帯広のメンバーはとにかく勢いが良く、場のノリが良いので笑いが止まらない。勢い、箸よりも会話が進んでしまって、肉が焦げてしまう。(笑

ノリがよくて楽しい宴会は、リーズナブルな場でもいいかも、ここではちょっと勿体ないかもね。


少な目の人数で、じっくりと肉の味わいを楽しむ・・・のが、ここの味わい方かもしれない。

ちょっと味が濃い目でのどが渇く。⇒酒が進む進む・・・⇒お会計がちょっぴり高め・・・・これがこの店の図式かもしれない。


いずれにしても、また、ぜひ訪れたい。

 

◆五条園

帯広市西13条南15丁目2−1
0155-22-0233
9:00~22:00

月曜定休

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1109

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年6月29日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は釧路へ!」です。

次のブログ記事は「九割五分の「そば」果たして、その味は・・・?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。