ザンタレに舌鼓 釧路・鳥松

◆2017年6月7日(水)札幌はくもり

釧路 鳥松

鳥松20170606

鳥松からあげ / 釧路駅
夜総合点★★★★ 4.0

◆冷たく乾いた釧路の空気をアツアツのザンタレが暖めてくれる

ほねつきザンギ20170606
骨付きザンギ

ザンギと言って、北海道以外の方はイメージできるだろうか?

「下味のシッカリついた」鶏のから揚げの事をザンギというのが通説のようだ。

6月に入ったとはいえ、ストーブが恋しくなるような気温。コートが欲しくなるような釧路の夜に、このアツアツのザンギは、お腹だけでなく、心までほっこり暖かめてくれるような気がする。

骨付きザンギにサッとソースベースのタレをかけていただく。甘辛いタレに、これまた甘辛く味付けられた鶏肉のうま味が絶妙にからみ、うまい!

ザンギとタレ20170606

北海道のザンギは、ここ鳥松から始まったと言われる老舗の味である。

手羽先20170606

手羽先もうまいし、

骨なしザンギ

骨無しザンギも食べやすくてうまい!

でも、やっぱり、思わず「うまい!」と声が出てしまうのは、やっぱり、骨無しザンギなわけだ。

釧路を訪れたら、やっぱりぜひ味わって欲しい。北海道の味の代表格。

おいしかったなぁ・・・ごちそうさまです。

◆鳥松
釧路市栄町3丁目1
0154-22-9761

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1090

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年6月 7日 01:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日は釧路へ・・・」です。

次のブログ記事は「初めての「乗り継ぎ」で北見へ向かう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。