煮詰まった時は、おいしいものを食べてバカ話が一番! 札幌イタリアン・トラットリアトレンタ

◆2017年5月15日(月) 札幌は小雨

笑顔になれないときは、おいしいものを食べるに限る!

モンテマーテ20170515
(モンテマーレ)

◆今日は会社の後輩とイタメシ!

元気なだけが取り柄の後輩が毎日、何とも渋い表情しか見せないことに業を煮やして、連れてきた。

まずは食べよう!(笑

仕事は、お客様相手でも上司先輩相手でも、同僚が相手でもコミュニケーションが何より重要。
これ(コミュニケーション)が上手くゆかないと、自動的に仕事も上手くゆかない。

得てして、自分の笑顔が足りないときは、仕事もうまいっていないことが多い・・・ってより、ほとんど全部そうなんじゃないかな。


だから、「強制的に笑顔を作る」には、うまいもんを食べるのが一番なわけだ。


ということで、今日はトラットリアトレンタへ。

魚介のソットリオ20170515
(魚介のソットリオ)

エビ、アサリ、ホタテ、ムール貝、たこ、イカ・・・・程よい塩味にオリーブオイルがいい仕事。どれを食しても、噛むたびに、ちょっとした幸福感を味わえる。

そして、パスタ。上の写真のモンテマーレだ。

アルデンテ・・・・ほんの、ほんのすこし芯が残るか残らないかの絶妙なゆで加減に、キノコ、トマト、ブロッコリー他の「山の幸(モンテ)」、こちらもエビ・イカ・アサリほかの「海の幸(マーレ)」がなんとも調和のとれた美味しさを奏でてくれる。

山の味と海の味をガーリックが薫り高くまとめてくれて、食べるたび、こちらも幸せな気分になれる。

そして、締めは・・・

イカスミのリゾット20170515
(イカ墨のリゾット)

イカのうまみをこれでもか!というほど味あわせてくれて、磯の香りがスッと抜けてくる。見かけとは対照的な、どこまでも上品な味わい。

おまけはデザート。

デザート20170515


最後にエスプレッソ、ちょっと苦みの強いコーヒーが、個性豊かな料理たちの後味を締める。


最初は渋かった表情の後輩が、最後は何ともニコニコ顔になってくれたのが、満腹・・・いや、満足である。(笑

気持ちが下を向くときは、どうしても、物事うまくゆかないときは、おいしいものを食べるに限るのだ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1071

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年5月15日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中国との関係は、なかなかに難しい・・・のだろうな」です。

次のブログ記事は「ん~何とも、めんこいものだな・・・孫というものは・・・・(笑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。