雪質上々のキロロで滑りを変える事にチャレンジしてみる キロロスノーワルド・・・滑走日記47

◆2017年4月2日(日) キロロスノーワールドは晴れ

キロロマップ

スマホを駐車場・クルマの中に忘れてしまい、写真が・・・無い・・・(笑

◆4月に入ってもコンディションは上場のキロロ

今日も江別の仲間でスキー行。受験仲間の岩本氏、私の家のお隣の矢野氏、江別のスナック経営の山田氏という、ちょっと変わったメンバー。(笑

ゲレンデについてビックリ!4月に入っているというのに「アイスバーン」がお出迎え・・・なのだ!

当然、基本、雪も乾いており、やや固いものの悪くはないコンディション。

(その後、昼過ぎには気温の上昇とともに緩んでくるのはやむをえないか・・・)

 

検定受験用の練習では、小回りなどは特にズラしを中心とした滑りだった。先日の大会/テクニカルカップを見て「キレのあるズレの少ない」小回りをやってみたいと、今日は少し練習してみた。

ストックをやや遠めについて、意図的に内傾角を大き目にとり「外足を踏む」意識を持つ、スキーを自分で戻すのではなく、ターンの幅を取るようなイメージで外スキーをしっかり踏む。

うまくできる時と出来ない時がちょっと極端だが、もう少し滑り込んでみたい。


でも、テイネの春券買ってしまったんだよな~テイネ行きたいな~ なのでもある。(w

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年4月 2日 21:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりのテイネで快適クルージング  テイネハイランドスキー場 滑走日記46」です。

次のブログ記事は「キロロの雪は、まだまだ絶好調! 滑走日記48」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。