北壁制覇は・・・夢のまた夢なのか・・・ テイネハイランド 滑走日記49

◆2017年4月15日 テイネは晴れ 気温7℃

今日はハイランドにやってきた。

テイネは予想外にコンディションがいい!

◆約4か月ぶりのハイランド単独滑走

ひっさしぶりのハイランド単独滑走。ひとりでここを滑るのも、本当に久しぶりだと思ったら、なんと4か月ぶりだった。

今日は北壁、コブコブにチャレンジ。

北壁コース入口


思い起こせば40年前。

悪友と、その彼女とハイランドに来て(当時は、まだスキーに狂っていなかったので、連れてこられて)、女子大回転コースのコブコブの壁で一人取り残された。悪友と彼女は、スイスイと降りて行ってしまい、私だけが「斜滑降⇒キックターン」を繰り返して、艱難辛苦の末にゴールした・・・

悪夢のような、40年経ってもいまだに忘れえない記憶・・・

「くっそぉ~、いつかこのコブコブを軽快に滑り切れるようになってやるぞ~」

そう、心に誓ったものだった。

それから、何度も何度も何度も、北壁にチャレンジしてきた。

チャレンジンするたび、「やっぱりこのコースに入らなきゃよかった」と、必ず思わされた。

全長1.5km。最初から最後まで、深いコブ、また、コブの難コース。

縦長のコブ、ピッチの短いコブ、溝の中に小さなコブがあり、深いコブと浅いコブが入り混じる、不規則なコブが並ぶ。

毎回、チャレンジしては叩き潰される・・・そんな感じのする本当に難しいコース。

 

・2級に受かれば、何とか克服できるのだろうか・・・・

 

と、2級にチャレンジ。なんとか合格するも、まったく歯が立たず。

 

・レッスンを受ければ、何とか降りてこられるのか?

 

と、スクールに入るもダメ。

 

・スクールでダメならプライベートレッスンで直接個人教授してもらえば行けるか?

 

と、高いプライベートレッスンを受けるも、やっぱりダメ。

 

・1級合格すれば、滑れるようになるか?


今度は1級にチャレンジ

2度目のチャレンジでなんとかパス。しかし、それでも、北壁は私を受け入れてはくれなかった。

出来て3ターン。

スタートからゴールどころか、最大3~4ターンしか出来ないうちに、コブに弾き飛ばされる、怖くて溝に入れない・・・そんなことの繰り返し・・・

かくなる上は、「指導者」しかないんだな・・・・「準指」になれば、指導者だし、人に教えられるくらいだから、このコブも滑られるようになるだろう・・・

3年間落ち続けて、その間、北壁チャレンジは封印。受かるまで北壁はお預け・・・・にしていたわけだ。


ようやく準指に合格して、いよいよ3年ぶりにチャレンジできると、やってきたわけだ。

それなりにトレーニングも積んできたし、整地小回りは飛躍的に上達した、ポジションも良くなった。

今度こそ、今度こそ、上から下まで、NonStopで北壁制覇!と行きたいものだ。


1本、足慣らしに女子大に入ってから、北壁にやってきた。


北壁コースの急斜面


スタート。

コブの頭にストックを突き、足を伸ばしながらトップを回しこむ、身体が一緒に回ってしまわないように、次のストックを準備しながら溝の底に。
ショックを吸収しながらストックを突き、次のターンに入る、目線は2~3ターン先。

身体が遅れないように、後ろにならないように。内に入らないように・・・

うん、うん、いい感じだ。

縦に長いコブは横滑りでズラしながら、ピッチの短いコブはトップを素早く振って足を伸ばして・・・

以前はひとつひとつ、目の前のコブを超えるだけで精いっぱいだったのだが、今日は少し先を見ながら、いろいろなテクニックを駆使しながら滑る・・・考えながら滑る余裕がある。

しかし、中盤を過ぎてからが苦しくなる。

足がパンパンになり、つりそうになる。

息が続かない。

結局、ゴールまで、もう少し、8割がた以上降りてきたところで、無念のコースアウト・・・・

息が続かない・・・・はあはあ言いながら、溝の中に倒れ込んでしまうほど・・・・

しかし、充実感!

今まで、ここまで、こんなに長く、上から下までNonStopで降りてこれたことはなかった。


うまくなったんだ・・・俺・・・・


初めて、本当に初めて自分がうまくなったことを実感できた。

そして、続けて二本目。


・・・

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

息も続かず、足も動かせず・・・・結局何度も休みながらじゃないと降りられなかった・・・

 

だめじゃ~ん。

 

 

 

 


気温5℃結構暖かい!

今日は5℃もあった・・・これからはどんどん掘れて、コブは深く、難しくなってゆく・・・・

北壁制覇の道は・・・遠い・・・・・(笑

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年4月15日 23:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キロロの雪は、まだまだ絶好調! 滑走日記48」です。

次のブログ記事は「今シーズン、テイネでついに50回目を迎えた! 滑走日記50」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。