久しぶりのテイネで快適クルージング  テイネハイランドスキー場 滑走日記46

◆2017年4月1日(土)テイネはくもり

テイネはうす曇り

久しぶり・・・なんと丸3か月ぶりのテイネ

◆気の置けない仲間とテイネで快適クルージング

今日は笹崎氏、」岩本氏、木村氏ら江別連盟の仲良しグループでテイネに来た。途中、やはり江別連盟の赤沢先生、山口先生とも合流して和気あいあいの滑り。

私にとってテイネは1月2日以来の三か月ぶりである。生粋の「テイネっ子」を自負する私にとっては、ホームグラウンドに帰って来た感じがする。

一人で来れば、女子大回転コースを15本位、または、北壁に行きたいところではあるが、女性もいる為、比較的緩やかなパノラマコースをロングクルージング。

新しい相棒

先週から相棒が変更となった。

「女房」は取り替えることがなかなか難しいが、この「相棒」は簡単に取り換えられる。(笑

先日、私のHEADの板を偶然手にした岩本氏が、「何!?この板、ペタペタでしょ・・・これじゃダメっしょ・・・・」と、同情して、ワンシーズンしか乗っていないこの板を格安で譲ってくれたというわけだ。

HEADの板もいい板で、とても回しやすかったのだが、いかんせん4年120回以上の滑走でさすがにくたびれていた。たわみもなくなって、平ったくなり、返り/戻りも反応が鈍くなって来ていた、というわけだ。乗っている時には全く気付かなかったが、変えてみてビックリ!

ロシニョールのデモ板。表面にはSoftとプリントしているが、乗り心地は全然ソフトじゃない。

切れ上る! 勝手に走り出す!反発する!

など、なかなかのじゃじゃ馬・・・・反応がすごくいい。

ちょっと力を入れて踏むと、たわみの反発から、スキーがグイ~ンと走り出す。

こんなに違うか・・・という位反応が違う。

スキーがうまくなったような気すらする。(笑




テイネの1日券は春券価格で安くなっても3700円もする。春シーズン券で12000円ということだったので、迷わず購入していまった。

テイネ春シーズン券

ちょっと北壁、コブに未練を残しつつ、やや後ろ髪を引かれるような気持ちでヤマを降りた。まだまだ来れるしね!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1061

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年4月 1日 20:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今日も「C検」に参加 札幌国際スキー場 滑走日記45」です。

次のブログ記事は「雪質上々のキロロで滑りを変える事にチャレンジしてみる キロロスノーワルド・・・滑走日記47」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。