緊張のスタート、波乱含みの様相? 準指導員検定1日目・・・・滑走日記36

◆2017年3月3日(金)札幌藻岩山は吹雪、のち、くもり

全日本スキー連盟 スキー指導者検定 準指導員検定会1日目

kentei1

いよいよだ。

◆1シーズンの思いをぶつける日がやってきた。

この日のために、昼夜滑り込んできた。例年になく仕上がりはいい・・・つもり。

4度目のチャレンジ。気持ちは落ち着いているけど、やっぱり緊張もしてる。

午後のスタート前の軽い練習。種目の練習で、林コーチよりダメ出しが出る。なんと本番当日、スタート直前でのダメ出し。(笑
⇒でも結局、これが効いた。

2017準指検定ローテーション表


◆総合滑走

緊張して、自分でも固くなってるのが分かる位。
スタートに立つと軽く足が震える。ゴールには見守る岩井コーチとMちゃんの姿を確認、「よし!」深呼吸して、ストックを入れて加速!

1発、2発、3発、4発! ストックを入れて加速。

バーンは思った以上に固く、スピードとともに予想外に強く雪面からの圧が返ってくる。最初のターンで軽く喰らい気味になるも、力でスキーを抑え込む。

シャープなターンをイメージしながら大きく大きく回る。

斜面に対しナナメに入るように、リズム変化。

ストックを軽く突きながら、浅めの中回りを二つ。

イメージ通りにスキーが返ってくるのを確認して、最後の大回りに入る。

オーバースピードギリギリの感じで大回りを仕上げたところがゴール・・・・

 

頭ん中は真っ白だったけれども、でも、冷静に滑りを表現出来たかな・・・とは、思う。

岩井コーチ、Mちゃんが、「良かったですよ~!」と、グータッチに来てくれた。

まあ、〇だな。

これで、緊張もほぐれると思う。最初が高速系の種目で逆に良かったかもしれない。

 

◆滑走プルークからパラレルへの展開

tenkai1tenkai2tenkai3tenkai4

tenkai5tenkai6tenkai7tenkai7-1

tenkai7-1-1tenkai7-1-2tenkai7-1-3tenkai7-2

tenkai9tenkai10tenkai11tenkai12

tenkai14tenkai15tenkai16tenkai17

tenkai18tenkai19tenkai20tenkai21

tenkai22tenkai23tenkai24tenkai25tenkai26


思い切って動いた・・・

外足にしっかり働きかけて、その結果として内スキーの面が返る。

ちょっと立ち上がりすぎ、荷重開始が少し遅れ気味のきらいはあったかもしれないが、運動要素は表現出来たと思う。

自分としては〇!


と、ゴール裏の応援団の処に帰ると・・・・

シ~ンとして、誰一人グータッチをしてくれない。いやMちゃんだけは笑顔でグータッチしてくれたのだが・・・

えっ!俺、やらかした???


どうやら、プレターンの表現を巡って私は9ターン(種目としてのターン数は6~8ターン)してしまったように見えていたらしい。ターン数は練習の時から再三やってきたので、プレターンと同じ向きに止まれた・・・・つもりだったのだが・・・

周囲の反応にやや凹む・・・大丈夫か?自分としては〇なつもりなのだが・・・まあ、ここにきて終わったことを悩んでも仕方ない、次だ、次。


◆プルークボーゲン

p1p2p3p3-1

p4p5p6p7

p8p9p10p11

p12

外足にしっかり加重し、ニュートラルでは「やや後ろに下がった腰を前に運ぶ」、スキーのトップが前に落ちるのを待ち、落ち始めた外スキーに働きかける・・・

自分としては、これも〇!

運動要素は表現出来た・・・つもり・・・なのだが、応援団の表情は冴えない・・・(笑

どうやら「滑走性」が議論となり、私の滑りは「途中で止まりそうになる位スピードが落ちていた」という評価らしい。

岩井コーチ、Mちゃんは「いい滑りでしたよ!」と、評価してくれてはいたのだが・・・・

ん~

 

・・・

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

だめかも・・・・

 


何か、肩を落としながら着替えに向かうと、朝倉チーフと偶然すれ違う。

「プルーク、いい滑りだったね、〇だよ」

と、小声で伝えてくれた。

ふ~。ほっと一息である。

なんとも肩に力の入った一日が終わった。

一日目の3種目を終えて、リフトの上で。同じ受験者の安岡さんとサポーターのMちゃん。

kentei20170304-2


明日も、がんばれ自分> なのだな。(笑

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1049

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年3月 3日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「練習もすべて終了、あとは本番を迎えるのみ! 滑走日記35(養成講習15)」です。

次のブログ記事は「再び緊張のスタート 準指導員検定2日目・・・・滑走日記37」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。