練習もすべて終了、あとは本番を迎えるのみ! 滑走日記35(養成講習15)

◆2017年3月1日(水) 藻岩は晴れ

養成講習最終日。

moiwa20170301

今日の講師は東出コーチ。

◆平日に休暇をとって、最後の調整

種目の練習を、本番のコースで。
本当は、今日、ナイターでやる予定だったのだが、私が休暇を取れるということで(結構無理やりではあったが)日中に変更。

平日の藻岩は空いている。しかし、雪はひどくデロデロのザラメ雪。もう少しで水が浮きそうな感じ。

すべての種目をひととおり、本番の斜面で練習。

==========================

・プルーク⇒問題なし、やわらかく大きく動くこと忘れない

・総合滑走⇒リズム変化は大回り2のち斜めに2~3、最後にスピードにのって1~2発

・シュテム⇒開きだしたスキーを慌てて回さず、じっくりタメて乗る

・大回り⇒スピードに乗り、滑らかなターン弧を

・基礎パラ小⇒しっかりとズラし回しこむ

・横滑り⇒スピードを意識

・展開⇒ストックをつかない。コース尺に応じたターン数を。6か8

・不整地⇒これだけ、コース取りを悩み中(笑

==========================

デキは、まずまずというところ。不整地だけがコブに入るか、溝の無いところに逃げるか、考え中。

今年は、大きな迷いも混乱もなく、ここまで非常に順調に来た。仕上がりは悪くないと思う。

あとは、思い切ってスタートするだけだな。



ひととおり練習を終えて、帰ろうとすると、同じ受講生仲間が「頼む、展開を見てくれ」と泣きの1本。

1本で終わるわけもなく、結局1時間以上の居残り残業。おまけが付いた。(笑

 

さあ!やるぞ!!!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yo4.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1045

Powered by Movable Type 5.02

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、よしかわゆういちが2017年3月 1日 22:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岩見沢グリーンランドスキー場での最後の練習・・・・・滑走日記34(養成講習14)」です。

次のブログ記事は「緊張のスタート、波乱含みの様相? 準指導員検定1日目・・・・滑走日記36」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。